2008年07月26日

ドラマ CHANGE チェンジ

●プロデューサー … 後藤博幸 清水一幸
●アソシエイトプロデューサー … 石原隆
●演出 … 鎌田鎌作 平野眞
●脚本 … 福田靖
●音楽 … 延近輝之
●主題歌 … 「マイルズ・アウェイ」マドンナ
●出演 … 木村拓哉 深津絵里 寺尾聰 加藤ローサ 堀内敬子 風間杜夫 伊東四朗 中村敦夫 神山繁 大林丈史 石黒賢 富司純子 安部寛
●制作 … フジテレビ 2008
「CHANGE」公式HP
「チェンジ」視聴率

長野の小学校5年生の担任・朝倉啓太(木村拓哉)は国会議員である父と後継者であった兄が事故死した為に、与党・政友党総務会長・神林正一(寺尾聰)に送り込まれた秘書・美山理香(深津絵里)から補欠選挙に出馬するように促される。

政界に興味のない啓太は断るが、病床の母・貴江(富司純子)が出馬するという話を聞き、身を案じて立候補の意志を固める。

選挙プランナーの韮沢勝利(阿部寛)やウグイス嬢を務めた宮本ひかる(加藤ローサ)の助けもあって当選した啓太は、神林からセクハラ問題で退陣した鵜飼総理(伊東四朗)の代わりに総理大臣になって欲しいと政友党総裁選に出馬するように勧められる。

神林は、小野田朝雄幹事長(中村敦夫)、二瓶栄(神山繁)、外務大臣・垣内達彦(大林丈史)ら党重鎮から同意を取り付けていたが、そこには大きな謀略があった・・・



続きを読む

2008年07月05日

ドラマ 絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット

●企画 … 金井卓也
●プロデューサー … 橋本芙美
●演出 … 土方政人
●原作 … 渡瀬悠宇 「絶対彼氏。」
●脚本 … 根津理香
●主題歌 … 「おかえり」絢香
●出演 … 速水もこみち 水嶋ヒロ 相武紗季 篠井英介 上野なつひ 佐戸井けん太 猫背椿 山本圭 中村俊介 佐々木蔵之介 真矢みき
●制作 … フジテレビ 共同テレビ 2008
「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」公式HP
「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」視聴率

製菓会社「ASAMOTO」で派遣社員として働く井沢梨衣子(相武紗季)は見た目は可愛らしくいい子だが、男からは一途な性格から「重い女」と思われており、なかなか彼氏が出来ないでいた。

そんな梨衣子の前に、並切岳(佐々木蔵之介)が現れ、理想の彼氏を無料で紹介するとの誘い文句に、契約書にサインをする。

並切はクロノスヘヴン社の開発者で、彼の開発したロボット01こと天城ナイト(速水もこみち)が梨衣子に送り込まれて、一緒に暮らすことに。

そんな折、梨衣子は憧れの先輩・石関隼人(姜暢雄)に手作りシュークリームを持って行くが、悪口を言われ傷つく。

そこに梨衣子を助け出すプログラムがインプットされているナイトが現れ、石関をぶっ飛ばして、梨衣子を連れて帰る。

その様子を一部始終を見ていた「ASAMOTO」の御曹司の室長・浅元創志(水嶋ヒロ)が、落ちていた梨衣子のシュークリームを食べてある懐かしさを感じる・・・


続きを読む

2008年01月07日

ドラマ 医龍2 Team Medical Dragon

●原案 … 永井明
●プロデューサー … 長部聡介 三竿玲子
●演出 … 水田成英
●原作 … 乃木坂太郎 「医龍〜Team Medical Dragon〜」
●脚本 … 林宏司
●音楽 … 澤野弘之 河野伸
●主題歌 … 「ONE」AI
●オープニングテーマ曲 … 「イケナイ太陽」ORANGE RANGE
●出演 … 坂口憲二 内田有紀 小池徹平 大塚寧々 阿部サダヲ 水川あさみ 池田鉄洋 高橋一生 中村靖日 佐藤二朗 志賀廣太郎 北村一輝 佐々木蔵之介 夏木マリ 岸部一徳
●制作 … フジテレビドラマ制作センター 2007

日本初のバチスタ手術を成功させた後、朝田龍太郎(坂口憲二)は難民キャンプの医師となり奔走。
しかし、朝田の去った明真大学付属病院は患者数は激減し、経営危機も噂される状態だった。

そんな時、明真に残っている第一助手・伊集院登(小池徹平)、看護士・里原ミキ(水川あさみ)、麻酔医・荒瀬門次(阿部サダヲ)、地方病院に勤務する内科医・藤吉圭介(佐々木蔵之介)らチームドラゴンのメンバーにチーム再結成を促すメールが届く。

伊集院や里原らは喜ぶが、明真の経営再建の為にチームドラゴンのかつての宿敵・野口賢雄(岸部一徳)が、全医局員の人事権を持つリスクマネージメント部長に就任。

野口は心臓移植認定施設を旗頭にした大規模病院・メイシンメディカルシティーの建設し、金を持っている人だけを選び、最高の医療を提供する経営本位の姿勢を示す。

その明真大学付属病院に片岡一美(内田有紀)が向かう途中、ひき逃げに合い、明真に搬送されるが、やる気のない医師たちは手遅れと判断して諦めていた。

その時、メールを受け取った朝田が現れ、彼女を手術。
見事に処置して、命を取り留める。

だが、片岡は外資系投資会社の重役で、営業権を持っている北洋病院潰して富裕層専門の人間ドッグを建設し、そこで病気が見つかれば明真で手術して儲けようと画策していた。

野口は自身の構想に一致する片岡の案に乗り、手を組む。

明真に復帰した朝田だったが、考えの反する野口と対立して、北洋病院に伊集院、藤吉と共に左遷される。

その北洋には、血管外科の外山誠二(高橋一生)、麻酔科の小高七海(大塚寧々)、消化器外科の松本幸太朗(佐藤二朗)ら能力は高いがどこか欠落した問題の医師たちが待っていた…



続きを読む

2007年12月15日

ドラマ 花ざかりの君たちへ 〜イケメン♂パラダイス〜

●企画 … 後藤博幸
●プロデューサー … 森安彩
●演出 … 松田秀知 都築淳一 佐藤源太
●原作 … 中条比紗也 「花ざかりの君たちへ」
●脚本 … 武藤将吾
●音楽 … 河野伸 高見優
●主題歌 … 「PEACH」大塚愛
●オープニングテーマ曲 … 「イケナイ太陽」ORANGE RANGE
●出演 … 堀北真希 小栗旬 生田斗真 水嶋ヒロ 山本裕典 岡田将生 木村了 石垣佑磨 姜暢雄 城田優 岩佐真悠子 桐谷美玲 黒瀬真奈美 平愛梨 松田まどか 小林すすむ 宇梶剛士 紺野まひる 松田聖子 上川隆也
●制作 … フジテレビ 2007

アメリカに住んでいた芦屋瑞稀(堀北真希)は憧れのハイジャンバー・佐野泉(小栗旬)を事件に巻き込んでケガを負わせてしまい、負い目を感じていた。

ケガは完治したものの飛ぶ事を止めてしまった佐野をもう一度飛ばせる為に、髪を切り男子生徒に成りすましてイケメン揃いの男子校・桜咲学園に編入する。

全寮制である桜咲学園で女であることを隠す為、様々な洗礼を浴びるが、中津秀一(生田斗真)らと仲良くなる瑞希。

だが、中津が瑞希に好意を持ちはじめ、佐野との三角関係に発展していく…



続きを読む

2007年03月24日

ドラマ 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン

●プロデューサー … 中野利幸
●演出 … 久保田哲史 谷村政樹
●原作 … リリー・フランキー 「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」
●脚本 … 大島里美
●音楽 … 澤野弘之 河野伸
●主題歌 … 「蕾」コブクロ
●出演 … 速水もこみち 香椎由宇 平岡祐太 柄本佑 チェン・ボーリン 高岡蒼甫 石黒賢 赤木春恵 浅田美代子 泉谷しげる 倍賞美津子
●制作 … フジテレビ 2007

1979年、中川雅也(速水もこみち)を連れて母・栄子(倍賞美津子)は父・兆治(泉谷しげる)と住んでいた福岡県小倉の家を出て、栄子の母親・ハル(赤木春恵)のいる筑豊へ向かう。

1989年、筑豊で育ち高校3年生になった雅也は母世話焼きの疎ましさや東京への憧れから、内緒で東京の美大を受けようとしていた。

雅也の部屋を掃除する最中に美大の願書を見つけた栄子は、こっそりと東京行きの切符を用意する。
栄子の思いを感じつつ上京し、東京のバスに乗った雅也は、同じく美大受験のために乗車していた佐々木まなみ(香椎由宇)に出会う。
バスの窓の外には、夜の闇に輝く東京タワーがあった…



続きを読む

2007年01月08日

ドラマ のだめカンタービレ

●プロデューサー … 若松央樹 清水一幸
●演出 … 武内英樹
●原作 … 二ノ宮知子 「のだめカンタービレ」
●脚本 … 衛藤凛
●音楽 … 服部隆之
●主題歌 … 「交響曲 第7番」ベートーヴェン
●出演 … 上野樹里 玉木宏 瑛太 水川あさみ 小出恵介 上原美佐 遠藤雄弥 サエコ 伊武雅刀 白石美帆 黒田知永子 及川光博 畑野ひろ子 豊原功補 西村雅彦 竹中直人
●制作 … フジテレビ 2006

野田恵(上野樹里)は「のだめぐみ」の最初を取って「のだめ」と呼ばれていた。
桃ヶ丘音楽大学ピアノ科の3年生ののだめは、絶対音感を持ち、聴いた曲をすぐ弾くことが出来るが、楽譜を普段から読まない為、自分の思ったまま、気ままにピアノを弾いていた。

そんなのだめが弾くデタラメではあるが、才能溢れるピアノに惹かれてのだめを見つめる男性がいた。
同じピアノ科の4年生・千秋真一(玉木宏)。
音楽エリートの家に生まれ、幼い頃から英才教育で身につけたピアノ、バイオリンは凄腕かつ容姿端麗でモテモテであったが、幼い頃の飛行機事故が原因で、飛行機乗れない体になっていた。

そんな千秋だが、ひそかに指揮者を目指し留学を・んでいたが、留学できないジレンマに陥っていた。
指揮科の早川有紀夫(諏訪雅)が海外留学することを聞き面白くない千秋は、ハリセンを持ち歩くピアノ科のエリート教師、江藤耕造(豊原功補)の強引な態度に逆ギレし、突き放されてしまう。

ムシャクシャした千秋は、声楽科の元恋人・多賀谷彩子(上原美佐)と飲みに行くが、愚痴ばかりこぼし、呆れられて一人置いていかれる。
酔い潰れた千秋が朝、目を覚ますと、壮絶に汚い部屋にいることに気づき、急いで部屋を飛び出す。
表札には野田の文字が。実は千秋の隣の部屋はのだめが住んでおり、廊下で酔い潰れた千秋をのだめが介抱していたのだ。

ある日、世界的な指揮者として知られるフランツ・シュトレーゼマン(竹中直人)が、桃ヶ丘音大理事長の桃平美奈子(秋吉久美子)のつてで講師なるという。

そのことを聞いた千秋はシュトレーゼマンに教えを乞おうとするが、断られる。
三木清良(水川あさみ)ら大学のエリートを集めたAオケに対抗して、シュトレーゼマンは金髪頭のロッカー、バイオリン科の峰龍太郎(瑛太)や管弦学科でティンパニやパーカッションを学び、千秋に想いを寄せる奥山真澄(小出恵介)、コントラバス担当の佐久桜(サエコ)など、個性豊かな落ちこぼれたちを集めて、オケをやりたいと言い出す・・・



続きを読む

2007年01月01日

ドラマ 僕の歩く道 最終レビュー

ドラマ「僕の歩く道」は派手さは全く無く、面白いと聞かれると疑問符が付くかも知れません。

しかし、はっきり言って素晴らしい出来でした〜

続きを読む

2006年10月28日

ドラマ 僕の歩く道

●アソシエイトプロデューサー … 星護
●プロデューサー … 重松圭一 岩田祐二
●演出 … 星護
●脚本 … 橋部敦子
●音楽 … 本間勇輔
●主題歌 … 「ありがとう」 SMAP
●出演 … 草なぎ剛 香里奈 佐々木蔵之介 本仮屋ユイカ MEGUMI 田中圭 加藤浩次 森口瑤子 葛山信吾 須賀健太 浅野和之 小日向文世 大杉漣 長山藍子
●制作 … 関西テレビ 共同テレビ 2006

自閉症にかかり31歳となった大竹輝明(草なぎ剛)は母・里江(長山藍子)、妹・りな(本仮屋ユイカ)と暮らしており、二世帯住宅の別家に兄・秀治(佐々木蔵之介)、その妻・真樹(森口瑤子)、子・幸太郎(須賀健太)が住んでいた。

輝明の症状は、ツール・ド・フランスの歴代優勝者の名前をすべて覚えたりする記憶力はあるのだが、抽象的なことを聞かれると全く対応出来なかった。
輝明の主治医である精神科医・堀田丈二(加藤浩次)は常に心配して、母・里江に接し方をアドバイスしていた。

そんな輝明だが、周りの理解を得られずに勤めていた弁当屋の仕事も辞めてしまう。

働きたくないと家にいた輝明に、幼なじみで獣医の松田都古(香里奈)が自身の働く動物園で飼育係として働かないかと勧められる。
母と共に面接に訪れた輝明は園長の久保良介(大杉漣)に会い、まずは二週間働いて様子を見ようということに。
ベテラン飼育係の古賀年雄(小日向文世)は園長から輝明のことを任されるが、若手の三浦広之(田中圭)に教育を押し付け、三浦が輝明の教育係となる。
しかし、自閉症への認識がなく、輝明の行動が全く理解出来ない三浦はいつも都古を呼び出していた。
その度に、都古は三浦に対して「抽象的な指示や言葉は理解できないので具体的に」といった対処法を教えていった・・・


続きを読む

2006年10月01日

ドラマ 結婚できない男 最終レビュー

当初の予想とはいい意味で裏切ってくれて、結構面白かったです!

最初心配していた桑野信介というキャラクターですが、徐々にあの癖のある性格にハマっていってしまいました〜

それには、信介役の安部寛がキャラクターを捉えた演技をしていた影響も多いと思います。

ネクタイを締めることが出来なかったり、変なところにこだわっていたりと妙にリアルなところが乙でした〜

続きを読む

2006年07月19日

ドラマ 結婚できない男

●プロデュース … 安藤和久 東城祐司 伊藤達哉
●演出 … 三宅喜重 小松隆志 植田尚
●脚本 … 尾崎将也
●音楽 … 仲西匡
●主題歌 … 「スイミー」 Every Little Thing
●出演 … 安部寛 夏川結衣 国仲涼子 塚本高史 尾美としのり 三浦理恵子 さくら 高知東生 草笛光子 高島礼子
●制作 … 関西テレビ メディアミックス・ジャパン 2006

建築家・桑野信介(阿部寛)はルックスも良く、収入も良いのに39歳になった現在も独身。「結婚しない主義」を掲げているが、実は偏屈物が原因で結婚出来ない男。

そんな偏屈なところに呆れ気味の事務所の助手・村上英治(塚本高史)と住宅プロデュース会社の沢崎摩耶(高島礼子)。
一方で、二人は家族のぬくもりが感じられるキッチン中心の家作りに対して尊敬していたりする。

ある日の夜、信介が食事をしていると、突然腹痛が。成り行き上、隣人のOL・田村みちる(国仲涼子)に付き添われて、大学時代の友人で妹婿の中川良男(尾美としのり)が副院長を務める中川病院に運ばれるものの当人は留守。
当直医の早坂夏美(夏川結衣)が対応することに・・・



続きを読む

2006年04月08日

ドラマ Ns’あおい(ナースあおい) 最終レビュー

序盤の充実振りに比べ、終盤の追い上げが弱かったことや、エンディングが少々都合が良すぎる面はありますが、2006年1〜3月期のドラマの中で、個人的にはNs’あおいがNO.1の出来でした!

漫画原作ということで、演出はコミカルに描いているのですが、内容は現在の医療問題を看護士の視線から鋭く突いていました。

続きを読む

2006年04月02日

ドラマ 西遊記 最終レビュー

当初、考えていた通りバラエティー路線で進み、その中に道徳を取り入れた内容にフジ版『西遊記』はなっています。

そのせいか、何も考える必要もなく、誰でも楽しく観れる仕上がりです。
また、セットなどもお金をかけているせいかよく出来ていました。


ただ、妖怪である孫悟空や沙悟浄、猪八戒があまりに素直で毒が無いためか、ストーリーの中での場面場面で起伏がそれ程ありません。

続きを読む

2006年01月13日

ドラマ Ns’あおい(ナースあおい)

●企画 … 金井卓也
●プロデュース … 小椋久雄 永井麗子
●演出 … 土方政人 都築淳一 石川淳一
●原作 … こしのりょう「Ns’あおい」
●脚本 … 吉田智子
●音楽 … 福島祐子 澤野弘之
●主題歌 … 「桜」 コブクロ
●オープニング曲 … 「Destination」 オオゼキタク
●出演 … 石原さとみ 柳葉敏郎 杉田かおる 八嶋智人 小山慶一郎 鈴木浩介 載寧龍二 加藤貴子 大村美樹 高樹マリア 高橋ひとみ 小野武彦 佐戸井けん太 西村雅彦 片平なぎさ
●制作 … フジテレビ 共同テレビ 2006

美空あおい(石原さとみ)は、看護師歴3年目の23歳。大手医療グループ・清天会の本院、清天総合病院の救命救急センターに勤務していたあおいは、ある事件が原因で系列の地方病院・桜川病院への異動を命じられる。

桜川病院に初出勤したあおいは、総師長の泉田てる(片平なぎさ)に挨拶に行くが、「この病院で問題を起こしたらもう行く場所はない」と警告される。
あおいは内科に配属され、内科師長の緑川雅子(高橋ひとみ)と共にナースステーションに。あおいの教育係になる予定の小峰響子(杉田かおる)がいなかった為、緑川師長は彼女を探しに向かう。
そこに、内科部長・浜松平助(小野武彦)が現れ、挨拶すると、いきなりコーヒーを注ぐように言われ、ムカつくあおい。
今度は、いきなり内科医・高樹源太(柳葉敏郎)にお尻を触られた挙句、セクハラ発言を連発、その態度に怒るあおいだが、内科には、浜松や高樹以外にも、茶髪でいい加減に仕事をこなす看護助手アルバイト・北沢タケシ(小山慶一郎)や内臓オタクの診療放射線技師・片桐(鈴木浩介)など、キツい連中ばかりだった。

緑川師長が小峰を連れて来るが、いきなり小峰から「何もしなくていい」と言われ、あおいは困惑する。そんなあおいにとって唯一の救いは、誠実に患者の家族に接している姿を見た内科主任・田所義男(西村雅彦)の存在だった。

その夜、勤務を終えたあおいが病院から出てくると、若い男が酒を飲んでいて急に倒れたという女性を抱えてきた。病院を運ぼうとするあおいに「死にたくなければ、他の病院に運びな」と男に言う小峰の言葉に反論するあおいは病院に運び込もうとする・・・



続きを読む

2006年01月11日

ドラマ 西遊記

●プロデュース … 鈴木吉弘 澤田鎌作
●協力プロデュース … 菊地裕幸
●演出 … 澤田鎌作 成田岳 加藤裕将
●脚本 … 坂元裕二
●音楽 … 武部聡志
●主題歌 … 「Around The World」 MONKEY MAJIK
●出演 … 香取慎吾 内村光良 伊藤淳史 水川あさみ 大倉孝ニ 深津絵里 【第1話ゲスト】角野卓造 夏帆 長江英和 木村拓哉 【第2話ゲスト】及川光博 三浦理恵子 酒井若菜 金子さやか 【第3話ゲスト】伊藤蘭 石井愃一 近江谷太朗 【第4話ゲスト】須藤理彩 武藤敬司 半海一晃 【第5話ゲスト】高橋ひとみ 吉武怜朗 松尾瑠璃 渕上孔貴 松岡和暉 【第6話ゲスト】成宮寛貴 釈由美子 【第7話ゲスト】手塚理美 酒井敏也 【第8話ゲスト】石井正則 【第9話ゲスト】いしだあゆみ 松重豊 【第10話ゲスト】大地真央 デビット伊東 谷津勲 眞野裕子 【第11話ゲスト】堺正章   山下真司  篠井英介
●制作 … フジテレビ 2006

平和をもらたらすというお経を戴くために天竺へ向かう三蔵法師(深津絵里)と弟子の孫悟空(香取慎吾)、沙悟浄(内村光良)、猪八戒(伊藤淳史)ら一行。
砂漠での過酷な旅の末、一行がやっとたどり着いた街は、一面焼け焦げていた。その異様な状況の中、食堂に入った一行のもとに花嫁姿の美女が現れ、それを追って若い男、その後に花嫁の父が現れた。その花嫁の父は三蔵のかつての師匠、仁丹(角野卓造)。仁丹によると、娘の杏花(夏帆)を辺りを牛耳っている牛魔王(長江英和)に差し出さねばならないという。牛魔王は、炎で街の人々を脅かし、若い娘を差し出さなければ街を焼き尽くすと脅していた。そして、その生贄として今回、杏花が差し出されることに。三蔵は二人を救う為に悟空たちと共に一策打つが、実は仁丹は三蔵たちを裏切っていた…



続きを読む

2006年01月09日

ドラマ ブラザー☆ビート 最終レビュー

当初、触れたとおりTBSらしいドラマの内容に心地良さを感じました。

今時ありえないほど、家族が思いをぶつけ合う実直な姿は厭味が全くないのでとても見やすかったです。

ドラマ『ブラザー☆ビート』はキャラクター、ストーリー重視で制作しており、これといってメッセージがあるわけではありません。

続きを読む

2006年01月08日

ドラマ 鬼嫁日記 最終レビュー

最初は疑問に感じていた惨めさが笑えないという思いが、一馬(ゴリ)の自我が発揮されだした頃から心地良さに変わっていきました。

続きを読む

2005年12月31日

ドラマ 1リットルの涙 最終レビュー

第一話の序盤を見る限り心配する部分もありましたが、回を追う毎に深みのある内容になっていきました。

脊髄小脳変性症の進行するにつれて、主人公である亜也は葛藤が増していきましたが、そういう状況下の中で、家族の存在がクローズアップされて、その有り難さというものを強く刻み付けてくれたのではないでしょうか。

続きを読む

2005年12月30日

ドラマ 危険なアネキ 最終話「顔だけイイ女が大逆転」

寛子(伊東美咲)は、勇太郎(森山未來)が書置きを残して出て行ったことに動揺。そのことを知った武田(高嶋政伸)や愛(榮倉奈々)は寛子と勇太郎の仲を修復しようと働きかけるが、勇太郎は断る。一方、さおり(釈由美子)は病院とキャバクラも辞め、太一(小室優太)を連れて逃げるように新たな地に向かう。さおりのことが忘れられない拓未(平岡祐太)はそのことをしりある行動に出る・・・


続きを読む

2005年12月16日

ドラマ 危険なアネキ 第9話「人生最悪の姉弟ゲンカ!」

寛子(伊東美咲)は、親子水入らずの旅行を楽しみにしている勇太郎(森山未來)に、母・容子(萬田久子)が旅行資金30万円を持っていなくなったことが言い出せずにいた。
ある日、勇太郎の基に借金取りの田中(荒川良々)が現れ、「みながわの酒蔵の土地が、今週中に利子分600万円を払わないと競売にかけられる」と伝えられる。
寛子の夢である「みながわ」復活を応援するようになっていた勇太郎は寛子に「一人300万円ずつ工面して、払おう」と提案する・・・



続きを読む

2005年12月09日

ドラマ 危険なアネキ 第8話「お母ちゃんが見つかった」

勇太郎(森山未來)が差し替えた「みながわ」の広告の反響は上々で問い合わせが殺到。そんな中、寛子(伊東美咲)らの元に、死んだと聞かされていた母・容子(萬田久子)の友人という人から「お母さんは生きている」と電話がかかるが勇太郎はいたずらだと思い電話を切る。後日、寛子は、昔の写真を持って訪ねて来たその友人に母の所在を聞く。嫌がる勇太郎をよそに、寛子は母を捜し始める…


続きを読む

2005年11月30日

ドラマ 危険なアネキ 第7話「敏腕社長の甘〜い誘惑!!」

寛子(伊東美咲)の番組を見た青年実業家の望月(鶴見辰吾)がブルーベルベットに現れ、「みながわ」を復活させようと3000万円を差し出した。突然の申し出に驚いた寛子は勇太郎(森山未來)に相談することを望月に伝える。その話を聞いた勇太郎は虫のいい話だと疑うが、望月の存在を知って態度が一変。二人は望月の話を受けることにする。だが、寛子のCM撮影やパッケージ選定、東京での生産など「みながわ」のイメージや味を守らない望月を疑問に思う・・・


続きを読む

2005年11月24日

ドラマ 危険なアネキ 第6話「史上最悪の密着24時間!!」

寛子(伊東美咲)はキャバクラでテレビ番組のディレクターに、密着番組を作って焼酎「みながわ」を復活させようと誘われ、喜んで話を受ける。借金を背負って苦労する姿を前面に出した番組は評判も上々で、近所の人や仲間は寛子を応援するが、その姿を武田(高嶋政伸)や愛(榮倉奈々)とテレビを見た勇太郎(森山未來)は困惑。
昼夜働き通しの寛子はある日、疲労が溜まり、倒れて勇太郎の勤める病院に入院することに。そこで、寛子のレントゲンに胃がんに似た影を見つかり、最初は文句ばかり言っていた勇太郎も心配する・・・



続きを読む

2005年11月18日

ドラマ 危険なアネキ 第5話「小さな小悪魔がやってきた」

寛子(伊東美咲)が姿を消したが、「2005ミスポンカン娘」に出場する為に帰っていただけで、勇太郎(森山未來)の元に帰ってくる。さらに、生き別れの父に会いたいいとこの麻実(美山加恋)を連れてきた。嫌がる勇太郎を尻目に、麻実は部屋に居座り父親を捜す。そんな中、寛子に多額の借金があることが、キャバクラや勇太郎の病院に広まる・・・


続きを読む

2005年11月09日

ドラマ 危険なアネキ 第4話「顔だけイイ女 恋の勘違い」

寛子(伊東美咲)がキャバクラで働いていることを知った武田(高嶋政伸)は「ブルーベルベット」に入るがキャバ嬢姿の寛子やさおり(釈由美子)を見て動揺を隠せない。
一方、愛(榮倉奈々)は拓未(平岡祐太)をコンサートに誘おうとするが、さおりのことを食事に誘う拓未の姿を目の当たりにしてその場を立ち去る。拓未と行くつもりだったコンサートに愛は勇太郎(森山未來)を誘う。大喜びの勇太郎とは対照的にデート中ずっと上の空。
あくる日、愛が恋のことで悩んでいると知った寛子(伊東美咲)は、愛の好きな人が勇太郎だと勘違い。寛子は「告白したほうがいい」とけしかける。一方、拓未はさおりと飲みに行きたいがため、勇太郎や愛を誘い合コンを計画する・・・



続きを読む

2005年11月05日

ドラマ 危険なアネキ 第3話「顔だけイイ女が大突破」

拓未(平岡祐太)は入院患者からキャバクラで撮られたさおり(釈由美子)が写った写真を貰い、勇太郎(森山未來)に見せるが、勇太郎は違うと言い張り、わざとシュレッダーにかける。勇太郎や愛(榮倉奈々)はさおりに借金があり、お金が必要なことを知っていた為に噂が広まらないようにしていたのだ。

後日、いつものようにさおりは出勤時間通りに帰ろうとするが、子供の急患が入る。夜勤の看護士が入れなくなり、誰もいない状況。だが、その夜、キャバクラ「ブルーベルベット」でさおり(釈由美子)の誕生会イベントが迫っていた。
さおりが現れない「ブルーベルベット」は客たちの不満が爆発寸前。そんな中で寛子(伊東美咲)は自分の誕生日パーティーにするよう提案し、その場をしのぐ。

あくる日、誕生日パーティーをすっぽかしたさおりは客や店長始め従業員からもそっぽを向かれる。全く指名が入らないさおりにやっと指名の声が。だが、そこには拓未がいた。拓未はいつも毅然と叱るさおりに一泡吹かせたい為にやってきたのだ。その態度に客だということを忘れてつい殴ってしまうさおり。
翌日、拓未はキャバクラで働いていることを患者に告げ、病院中に噂が広まってしまう・・・



続きを読む

2005年10月28日

ドラマ 危険なアネキ 第2話「顔だけイイ女が大借金」

アパートに帰ってきた寛子(伊東美咲)元に、田中(荒川良々)と市橋(おかやまはじめ)という二人の借金取りが宮崎からやってきた。実家の倒産によって、父、源太郎が残した三千万円の借金の返済を迫る為だ。勇太郎(森山未來)にそのことを知られたくない寛子は借金返済のため、寛子は再びキャバクラで働くことに。
一方、勇太郎(森山未來)は、武田(高嶋政伸)から末期がん患者の岩田(坂上二郎)を担当するように言われる。初めて難しい患者を任された勇太郎は大張り切りだったが、女にしか興味の無い岩田は勇太郎の言うことに耳を貸さない。
ところがある日、勇太郎を病院まで訪ねてきた寛子を見た岩田は、勇太郎に寛子のことを教えてくれと懇願する…



続きを読む

2005年10月21日

ドラマ 危険なアネキ 第1話「顔だけイイ女が大失恋」

●プロデュース … 後藤博幸
●演出 … 久保田哲史 松山博昭
●脚本 … 金子茂樹ほか
●音楽 … 河野伸
●主題歌 … 「POP STAR」 平井堅
●出演 … 伊東美咲 森山未來 釈由美子 榮倉奈々 平岡祐太 金井勇太 城咲仁 濱田マリ 清水ミチコ 鈴木浩介 佐藤二朗 宇津井健 児玉清 高嶋政伸
●制作 … フジテレビ 2005

1999年2月。
宮崎で暮らす皆川寛子(伊東美咲)たち家族の幸せは、弟の勇太郎(森山未來)が東京の慶聖医科大学に合格したことから始まった。
2001年には、寛子が"ミスポンカン娘"に選ばれ、コンテストを統括していた広告代理店の谷口(鈴木一真)と知り合い、交際が始まる。2003年には父、源太郎(宇津井健)が作った焼酎『みながわ』が、芋焼酎鑑評会の大賞を受賞。源太郎は、経営コンサルタントと名乗る男とパートナー契約を結び、事業拡大に踏み出した。そして寛子は、交際中の谷口からプロポーズを受ける。

怖いぐらい順風満帆だった皆川家の幸せは突然、風向きが変わり始める。源太郎とパートナーを組んだ瀬古が、突然消えてしまい皆川酒造は倒産。寛子も東京に戻った谷口と連絡が取れなくなる。毎日借金取りが蔵元に押しかけ源太郎は心労で倒れてしまった。病床の源太郎は倒産や自分の状況を、医師国家試験の妨げになってはいけないという理由で勇太郎に告げないよう寛子に頼む。そして、そのまま源太郎は亡くなってしまう。
最後の希望であった谷口からも源太郎の葬儀中、電話で一方的に婚約破棄を言われ、泣き崩れる寛子。

続きを読む

2005年10月16日

ドラマ 鬼嫁日記

●プロデュース … 安藤和久 東城祐司 布施等
●演出 … 池添博 塚本連平 植田尚
●原作 … カズマ 「実録鬼嫁日記」
●脚本 … 尾崎将也
●音楽 … 仲西匡
●主題歌 … 「Oh My Darlin'」 中ノ森BAND
●挿入歌 … 「Spotlight」 Fayray
●出演 … 観月ありさ ゴリ 永井大 滝沢沙織 山崎まどか 小池徹平 国分佐智子 井上和香 東幹久
●制作 … 関西テレビ メディアミックス・ジャパン 2005

山崎一馬(ゴリ)はわがままで自己中心的な妻の早苗(観月ありさ)に毎日ふりまわされっぱなし。念願の一戸建てを手に入れて、引っ越し当日だというのに早苗が勝手に節約コースに変更して一馬に荷物を運ぶように指示。
早苗と同様に傍若無人な性格の早苗の母親の田代康子(木内みどり)が夫の伸介(田山涼成)とやって来たのはいいが、引っ越しそばを一馬の分から分配してやたら少ない一馬のそば。康子たちがお祝いに持ってきたメロンも、早苗は切りにくいからと4等分して、早苗と娘のまどか(遠藤由美)、両親に分け与え、一馬は「味は一緒でしょ」とメロンアイスを食べされられるハメに。
そんな生活を虐げられている一馬にはささやかな息抜きが。
早苗が寝静まると「鬼嫁日記」と名付けたブログにその日の出来事を書いてウサを晴らしていた…



続きを読む

2005年10月13日

ドラマ 1リットルの涙

●アソシエイトプロデュース … 小椋久雄
●プロデュース … 貸川聡子 江森浩子
●演出 … 村上正典 木下高男
●原作 … 木藤亜也 「1リットルの涙」
●脚本 … 江頭美智留 大島里美 横田理恵
●音楽 … 上田益
●主題歌 … 「Only Human」 K
●挿入歌 … 「粉雪」 レミオロメン
●出演 … 沢尻エリカ 薬師丸ひろ子 錦戸亮 成海璃子 真田佑馬 三好杏依 松山ケンイチ 佐藤重幸 勝野洋 藤木直人 陣内孝則
●制作 … フジテレビ 共同テレビ 2005

池内亜也(沢尻エリカ)は、高校受験を間近に控えた中学3年生。
豆腐店を営む父・瑞生(陣内孝則)、母・潮香(薬師丸ひろ子)と3人の姉弟、亜湖(成海璃子)、弘樹(真田佑馬)、理加(三好杏依)と平凡に暮らしていた。

名門校・明和台東高校の受験の日、亜也は、潮香たちに見送られ、張り切って家を出たが、日課の豆腐屋の手伝いのせいでバスの中で寝過ごしてしまう。亜也は、学校へ急ぐ途中にコケて怪我をしてしまうが、同じ高校を受験する予定だった麻生遥斗(錦戸亮)と偶然出会う。亜也がケガしていることを知り、彼女を自転車で高校まで連れて行く。
遥斗のお陰で何とか1科目めの試験時間内にたどり着いた亜也たちは保健室での受験を許可される。一方、高校受験をサボろうと考えていた遥斗も、この一件のせいで、試験を受ける羽目になり、二人は合格。一緒のクラスとなり、出席番号順でクラス委員になる。

ある朝、元気に学校に向かった亜也だったが、走り出すと同時に足がもつれ、店先で転んでしまい顔から落ちてしまう。急いで病院に向かった潮香と亜也だったが、車から亜也を降ろす時に、傷一つ無いきれいな手が。
保健師の仕事をしている潮香はコケたのに手で庇おうとしなかったことを怪訝に思い、常南大学医学部付属病院の医師・谷口(佐藤誓)に相談した。事情を聞いた谷口は、神経内科の医師・水野宏(藤木直人)にそれを伝え、亜也の診察を依頼する…



続きを読む

2005年09月24日

ドラマ 電車男 最終話「史上最大の告白!!涙の卒業式」

沙織(伊東美咲)は、剛司(伊藤淳史)とインターネット掲示板の「独身男が毒づくスレ」を読み始めた。
電車で酔っ払いから絡まれたところを助けてもらった時の事やストーカーから助けてもらったことなどがそこにはすべて書かれていた。
最初はスレを読むことに不安を感じていた沙織だが、そのとき剛司がどんな思いでいたのかを初めて知る。スレから感じる剛司の真摯な思いや、彼を励まし続けた名前も顔もわからないネットの住人たちの優しさを知った沙織はスレに惹きこまれていく。
沙織は、スレの最後に書かれていた剛司からのメッセージ「この掲示板で自分を励ましてくれたネットの住人たちに出会えたからこそ、エルメスさんに自分の気持ちをぶつける決心が出来ました」と書かれていた。掲示板をすべて見終えた沙織は、部屋を飛び出していった。
その日、剛司は朝から秘密の場所である雑居ビルの屋上で沙織のことを待ち続けていた。剛司は、松永(劇団ひとり)&川本(菅原永二)からの誘いや、美鈴(白石美帆)からの呼び出しにも応じず、ひたすら彼女のことを待っていたが、桜井(豊原功補)から「沙織が倒れて、病院に運ばれた」という電話を受ける。剛司は、慌てて教えられた病院に駆けつけるが…



続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。