2007年03月27日

ドラマ 華麗なる一族

●企画 ・・・ 瀬戸口克陽 植田博樹
●プロデューサー ・・・ 福澤克雄 石丸彰彦
●演出 ・・・ 福澤克雄 山室大輔
●原作 … 山崎豊子 「華麗なる一族」
●脚本 ・・・ 橋本裕志
●音楽 ・・・ 服部隆之
●キャスト ・・・ 木村拓哉 鈴木京香 長谷川京子 山本耕史
山田優 相武紗季 仲村トオル 吹石一恵 稲森いずみ 多岐川裕美 成宮寛貴 平泉成 西村雅彦 笑福亭鶴瓶 西田敏行 武田鉄矢 津川雅彦 柳葉敏郎 原田美枝子 北大路欣也
●製作 ・・・ TBS 2006

時は1960年代後半の神戸。
阪神特殊製鋼の若き専務・万俵鉄平(木村拓哉)は鉄に熱い情熱を持ち、ゆくゆくは世界に認められる鉄鋼メーカーを目指し奮闘していた。

鉄平の父である万俵大介(北大路欣也)は、都市銀行10位の阪神銀行オーナー頭取であり、万表家の家長であった。

万俵家では、毎年正月を志摩観光ホテルで過ごす事が恒例となっており、大介と共に、母・寧子(原田美枝子)、阪神銀行本店の貸付課長の次男・銀平(山本耕史)、長女の一子(吹石一恵)と夫の大蔵省主計局次長・美馬中(仲村トオル)、花嫁修業中の二子(相武紗季)、鉄平の妻・早苗(長谷川京子)と長男・太郎が着座していたが、その中に家族ではない高須相子(鈴木京香)が座っていた。

相子は子供たちの家庭教師として万表家にやってきたが、子供と有力者との閨閥結婚を仕掛けるなど万表家を取り仕切り、大介の愛人という権力者であった。

その集まりに仕事で遅れた鉄平はかつて愛した女性である鶴田芙佐子(稲森いずみ)にホテルで偶然出会う。

鉄平と芙佐子の出生には当人たちも知らない悲劇の温床があった…



続きを読む
posted by Ky'z at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2007年03月18日

ドラマ 花より男子2 リターンズ

●プロデューサー … 瀬戸口克陽 三城真一
●演出 … 石井康晴 坪井敏雄 三城真一 武藤淳
●原作 … 神尾葉子 「花より男子」
●脚本 … サタケミキオ
●音楽 … 山下康介
●主題歌 … 「Love so sweet」 嵐
●挿入歌 … 「Flavor Of Life」 宇多田ヒカル
●出演 … 井上真央 松本潤 小栗旬 松田翔太 阿部力 西原亜希 加藤夏希 瀬戸早妃 深田あき 松岡恵望子 佐藤めぐみ 佐田真由美 デビット伊東 貫地谷しほり 佐々木すみ江 加藤貴子 冨浦智嗣 小林すすむ 石野真子 松嶋菜々子 加賀まりこ
●制作 … TBSテレビ
●製作 … TBS 2007

一年前、牧野つくし (井上真央)はF4のリーダー道明寺司 (松本潤)と気持ちを確かめ合って、ニューヨーク留学に向かう司を見送ったが、ここ半年返事が全く返って来なかった。

他のF4のメンバー、花沢類 (小栗旬)、西門総二郎 (松田翔太)、美作あきら (阿部力) らとも司は距離を置いていた。
それには、司の兄貴的存在のケン内田 (鶴見辰吾)の一件が大きく影響していた。

ある日、親友の松岡優紀 (西原亜希) に誘われて中学の同窓会に出かけたつくしは、同級生の従兄弟、織部順平 (生田斗真) に出会う。
順平は、つくしを同じ英徳学園に通っており、つくしのことを慕っていた。

司の事と貧乏な事ぐらいしか、悩みのないくらい平凡な学園生活を送っていたつくしだが、突如、ロッカーにあるはずもない赤札が。

以前のように激しい苛めにあったつくしは、父・晴男(小林すすむ)が忘年会で当てたニューヨーク往復航空チケットで、司に真意を確かめに行く。

だが、ニューヨークで二人は出会うが気持ちはすれ違い、椿(松嶋菜々子)や類たちに励まされて帰国。
そんな折、司の母でつくしの事を良く思っていない楓 (加賀まりこ)から、司の誕生会に招待される。

そこでつくしに見せつけたかった事実は、世界一の石油王で大河原財閥の令嬢の大河原滋 (加藤夏希)と司の婚約発表だった…



続きを読む
posted by Ky'z at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(6) | TBS系ドラマ

2007年02月11日

ドラマ 嫌われ松子の一生

●プロデュース ・・・ 貴島誠一郎
●演出 ・・・ 酒井聖博 堀英樹 山本剛義
●原作 … 山田宗樹 「嫌われ松子の一生」
●脚本 ・・・ 成瀬活雄
●メインテーマ曲 … 「In The Mood」BACCHUS feat. La Gauno
●キャスト ・・・ 内山理名 要潤 小池栄子 鈴木えみ 小柳友 羽賀研二 塩見三省 根岸季衣 美木良介 秋野暢子 杉本哲太 吹越満 萩原聖人 鈴木蘭々 谷原章介 佐藤B作 北村一輝
●製作 ・・・ TBS 2006

平成18年、下町のアパートで56歳で一人暮らしの川尻松子(内山理名)が遺体で発見される。

その松子を恨んでいる父から後始末を言いつけられた姪の明日香(鈴木えみ)は、恋人の笙(小柳友)と共に松子のアパートへ行き呆然とする。
昔の写真を見てみると、お嬢様そのものの松子の姿が。
なぜ、こんな事になったのか疑問に思った明日香は松子のことを調べ始める。

昭和48年、国立大を卒業して中学教師になったばかりの松子(内山理名)は、校長の田所(佐藤B作)の策略で2人で修学旅行の下見に。
そして、レイプされそうになり、何とか防ぐ事が出来たが、その事実をもみ消す為に、修学旅行での教え子の龍洋一(本郷奏多)の盗難事件を利用されて、中学校から追放される。

あまりのショックの松子は、父・恒造(塩見三省)から寵愛されていた病弱の妹・久美(渡辺夏菜)の首を絞め、家出してしまう。

一方の龍洋一も松子の件に後ろめたさを感じ、松子を探していた。
12年後に再会する龍洋一(要潤)を松子の人生は後にも先にも途轍もない不幸が待ち受けていた…



続きを読む
posted by Ky'z at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ

2006年12月23日

ドラマ セーラー服と機関銃 最終レビュー

赤川次郎らしい軽妙かつサスペンス色の強いストーリーとなっていましたが、序盤のおちゃらけムードから一変、中盤からは少々内容は重ためでした〜

新事実が次々わかり、回を追うごとに相関図のパネルが埋まっていく展開は飽きさせません。

続きを読む
posted by Ky'z at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ

2006年10月20日

ドラマ セーラー服と機関銃

●企画 ・・・ 伊與田英徳
●プロデュース ・・・ 石丸彰彦
●演出 ・・・ 平川雄一朗 加藤新
●原作 … 赤川次郎 「セーラー服と機関銃」
●脚本 ・・・ いずみ吉紘
●音楽プロデュース … 志田博英
●音楽 … 河野伸
●主題歌 … 「セーラー服と機関銃」星泉
●キャスト ・・・ 長澤まさみ 小泉今日子 中尾明慶 田口浩正 山本龍二 福井博章 橋爪淳 桂小金治 杉浦双亮 小市慢太郎 中野英雄 本田博太郎 緒形拳 堤真一
●製作 ・・・ TBS TBSテレビ 2006

女子高生・星泉(長澤まさみ)は、父・貴志(橋爪淳)と二人で平凡に暮らしていたが、ある日、交通事故で父を亡くしてしまう。

その頃、浅草で江戸時代から続くヤクザ・目高組では組長・目高辰雄(桂小金治)が息を引きとる寸前だった。組員で若頭の佐久間(堤真一)、金さん(山本龍二)、武(田口浩正)、ヒデ(福井博章)、ケン坊(中尾明慶)らに看取られていた組長は「組の跡目はおいに継がして欲しい。もし、それが駄目ならば、血縁者に」と遺言を残して亡くなってしまう。

佐久間はおいの居場所を探し出し、勤めている会社に出向くが亡くなった事を伝えられる。その亡くなった人物は貴志だったのだ。
唯一の血縁者となった泉の元に佐久間たちが現れ、組長襲名をお願いする。突然の申し出に慌てふためく泉だが、当然の如くその話を断る。

ある日、泉が家に帰ると、空き巣に入られていた。
捜査に訪れた刑事・黒木(小市慢太郎)から、空き巣に入られたが何も取られていないは、おそらく何か特定のものを探していたのではないかと言われる。そして、父親が誰かに突き押された証言があり、他殺の可能性があることを告げられる。
その事実にヤクザである佐久間たちの仕業と早合点した泉は目高組に向かうが、貴志を跡目にしたいと考えていたのに殺す理由がないと佐久間に諭され、正気を取り戻す。

そこで目高組の解散を聞かされ、目高組が仕切る最後の祭りに誘われる。
そこで、彼らの真摯な姿を見た泉は親近感を感じ家に帰るが、鞄を忘れたことに気づき、目高組に戻る。
そこには、組長との約束を守れなかったケジメに切腹しようとしていた佐久間の刺青姿があった。
そこに現れた金さんたちの目の前で、「捨てる命なら私に預けて。目高組八代目を継ぎます!但し、父親を殺した犯人を見つけることを手伝ってもらいます」と宣言してしまう。
その時、対立する悪徳ヤクザの浜口組の仕業と思われる銃撃に合い、襲名を宣言したことを後悔する泉だが、「命を張って守り抜きます」と言う佐久間とともに歩き出す。

一方、あるものを強引に探している民和党衆議院議員の三大寺一(緒形拳)の存在があった・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 02:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年09月30日

ドラマ 日曜劇場「誰よりもママを愛す」 最終レビュー

当初、通常の夫婦の逆の役割を行うことで、妻とは?夫とは?のようなテーマが前面に出てくるのかなと思っていたのですが、全く異なりました。

脚本家・遊川和彦らしい全員が主役といった感じで、家族それぞれのストーリーを際立たせ、それぞれが自分らしい生き方を見つけていくといった内容となっています。

続きを読む
posted by Ky'z at 11:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年07月09日

ドラマ 日曜劇場「誰よりもママを愛す」

●脚本 ・・・ 遊川和彦
●プロデュース ・・・ 八木康夫
●演出 ・・・ 清弘誠 竹園元 高橋正尚
●主題歌 … 「惑星タイマー」福耳
●キャスト ・・・ 田村正和 内田有紀 玉山鉄二 長島弘宜 阿部サダヲ 劇団ひとり 桜田聖子 川島海荷 藤井玲奈 伊藤蘭 小林聡美
●製作 ・・・ TBS TBSテレビ 2006

嘉門家は男っぽくて調子の良い長女・雪(内田有紀)、冷静で優しいけど優柔不断なところがある長男・明(玉山鉄二)、2人とは年が離れた次男・薫(長島弘宜)、人権派弁護士で頑固親父のようなママ・千代(伊藤蘭)、そして、そのママをこよなく愛し、専業主夫をしているパパ・一豊(田村正和)の5人家族。

千代と会う前の一豊は出世欲に溢れた銀行員だったが、ママと出会い、考えが一遍、25年前に会社を辞めてからずっと家庭にいる。

こんな父親と母親の役割が正反対の家に起こる出来事です・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 21:43 | Comment(2) | TrackBack(2) | TBS系ドラマ

2006年05月14日

ドラマ 夜王 YAOH 最終話「ホスト軍団と四天王集結!たかがホストとは言わせない」

麗美(かたせ梨乃)の愛したロミオではなくなっていることに気づき店を去る決意をした遼介(松岡昌宏)は聖也(北村一輝)に遼介派のホストを今後もロミオで働けるように頼み店を後にする。ところが、ロミオに覚せい剤疑惑が持ち上がり、営業停止に。また、フジ子(杉本彩)に宣戦布告するためにオーナーの矢島(内藤剛志)は彼女を元を訪れるが、その帰路、フジ子の手下に襲われこん睡状態に。フジ子の仕掛けた罠にハマってしまい、蓮(須賀貴匡)や大河(青木伸輔)、修(要潤)、夏輝(石垣佑磨)らは次々とロミオを辞めていく。
崩壊したロミオを尻目にフジ子は歌舞伎町に新しいホストクラブ「ゴージャス」を開店させる。その店のオーナーになったのはロミオのマネージャーだった佐々木(矢島健一)。実は覚せい剤を店のロッカーに仕込ませ、ロミオの客を根こそぎ持っていっていたのだった・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年04月11日

ドラマ 白夜行 最終レビュー

主人公亮司(山田孝之)と雪穂(綾瀬はるか)とその二人を追いかけ続ける運命の笹垣(武田鉄矢)。
その対立軸にある外国製のハサミがこの話の骨格となっていました。


エピローグのシーンを見る限り、その辺りは分かったのですが、当初のレビューで触れた「二人が犯した罪が、周りの悪意と自身の罪への思いを増大させて過酷な運命を背負っていくという」という読みは微妙に外れました。

続きを読む
posted by Ky'z at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年03月25日

ドラマ 夜王 YAOH 第10話「遼介VS聖也!歌舞伎町、全面戦争」

光(忍成修吾)に刺された遼介(松岡昌宏)はロミオに迷惑を掛けないために救急車を呼ぶことを拒む。修(要潤)たちは仕方なく、路地裏の病院に遼介を連れて行くが、そのまま入院することに。
客には風邪を引いたことにして乗り切ろうとする修たちだが、売り上げ発表の日まであと2週間となり、聖也(北村一輝)と遼介の差は広がるばかり。
だが、聖也は二階堂フジ子(杉本彩)ばかりの相手をして、今までの常連客や蓮(須賀貴匡)たち聖也派ホストとの溝は日に日に深まっていた・・・


続きを読む
posted by Ky'z at 01:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年03月15日

ドラマ 夜王 YAOH 第9話「悪魔のキス!No.1への鍵を握る女」

運命の日が3週間に迫り、遼介(松岡昌宏)と聖也(北村一輝)の差は確実に迫ってきた。そんなある日、貿易会社を経営しているという珠希(純名りさ)が来店し遼介を指名する。「あなたをナンバーワンにしてあげる」という珠希だが店を出た珠希を追っかけた聖也と何か話する姿を遼介は目撃する。
そんなロミオに大きな事業を展開する二階堂フジ子(杉本彩)が来店し、No.1とNo.2の遼介と聖也を呼びつける。翌日再びロミオに現れたフジ子は、「お酒を口移しで飲ませてくれた方を指名する」と言い出す…


続きを読む
posted by Ky'z at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年03月11日

ドラマ 夜王 YAOH 第8話「ホストの掟!恋愛禁止…」

ロミオには「麗美を陰で支えた男」として有名となった遼介(松岡昌宏)を見ようと連日大勢の客がやって来た。結果、ロミオの売上げ順位はNo.1聖也、No.2蓮に続いてNo.3に遼介、No.6に修が入ってきた。
No.1にならなければクビのリミットまで一ヶ月を切り、遼介派はますます意気盛んになる。
一方の聖也派には暗雲が…No.4に落ちた大河(青木伸輔)を聖也(北村一輝)は突け離し、大河はヘルプにつくホストたちに八つ当たりと結束が揺るぎ始めた。
順調に成長する遼介派にも問題点が。派の人数が少ない為にこれ以上お客が増えると対応出来ないことだ。
そこに目をつけた光(忍成修吾)は聖也派のホストの晴彦(加藤厚成)と琢郎(三田村瞬)に夏輝(石垣佑磨)を潰すための企みを実行させる。
その刺客が夜ロミオを訪れる。夏輝が理想に抱いていた通りの女性・祥子(木内晶子)現れる。すっかり心を奪われた夏輝の姿に修(要潤)たちは心配する…



続きを読む
posted by Ky'z at 02:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年03月06日

ドラマ 夜王 YAOH 第6,7話「ホステス軍団ロミオ封鎖」「麗美の死!ホストの逆襲」

麗美(かたせ梨乃)の余命が僅かな事を知り、落ち込んでいた遼介(松岡昌宏)だったが、気持ちを切り替え、売上第5位となる。一方、麗美も自身の集大成となる新作発表会を成功させるべく頑張っていた。
ところがそんな二人の障害となる人物、ファッションブランド『ジュリアン』の社長・岡崎(岩城滉一)がロミオに現われ、遼介を指名する。昔、麗美にチャンス、金、人脈などすべてを与え、育てた岡崎だったが、麗美の去った後、会社の業績が下がっていた。そこで、麗美に助けてもらおうと接触を図るが拒絶され、遼介を使って麗美に繋がろうと考えていた。その思惑から、岡崎は遼介に麗美に会わせろと札束をテーブルを差し出したが、「お客様のプライバシーはお金で買えるほど安くありません」と遼介は一蹴、岡崎行きつけのクラブのママ・揚羽(佐田真由美)を使い、ロミオと遼介たちに揺さぶりをかけ始める・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年02月22日

ドラマ 夜王 YAOH 第5話「聖也をNo.1に育てた女」

祭(香里奈)と会っていた時に麗美(かたせ梨乃)が倒れ、祭は遼介(松岡昌宏)に連絡する。病院に駆けつけた遼介だったが、矢島(内藤剛志)が現われ「ただの過労だから心配するな」と言われ、会えないまま帰ることに。
後日、麗美の事務所を見舞った祭は子供の頃、麗美のデザインした洋服を母親にねだって買ってもらい、幸せになったことを話す。また、自分の店を訪れて、幸せそうに試着している母子の姿を見て、死ぬ前に集大成として仕事に没頭することを決める。
一方、ロミオに聖也をNo.1に育てた女、津田綾子(古手川祐子)が来店する。蓮(須賀貴匡)や大河(青木伸輔)たちにも太い客を紹介し、聖也派の基礎を作った人物だった・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年02月10日

ドラマ 夜王 YAOH 第4話「ホスト四天王全面対決!」

遼介派を立ち上げ、連携もうまく行き出した遼介(松岡昌宏)、修(要潤)、夏輝(石垣佑磨)たちは指名客も増え、売り上げも鰻上り。そんな遼介たちに金四郎(佐藤二朗)は歌舞伎町のホスト四天王の存在を超えないには歌舞伎町一のホスト「夜王」になるのは無理だと聞かされる。
ある日、遼介たちは歌舞伎町でホストに金を渡している女を見かける。その瞬間、修がその女の元に向かう。何とその女性は妹の操(佐藤めぐみ)だったのだ。操はホストクラブ『ブルーナイト』の哲也(松田悟志)の客で、彼が自分の店を出す為にお金を渡しているというのだ。昔、大学の医学部を辞めて家出した修に対して、家の病院を継ぐことを強要された操は許せないでいた。ホストの世界では他の店のホストに手を出せない掟があり、そんな操に出来ることは哲也との付き合いをやめろと言う事だけだった…



続きを読む
posted by Ky'z at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2006年02月05日

ドラマ ガチバカ!

●チーフプロデュース … 貴島誠一郎
●プロデュース … 橋本孝
●演出 … 松田礼人 竹村謙太郎 山本剛義
●脚本 … 旺季志ずか 楠野一郎
●音楽プロデュース … 志田博英
●音楽 … 菅野祐悟 KREVA
●主題歌 … 「ベスト オブ ヒーロー」 倉木麻衣
●オープニングテーマ … 「ハレルヤ」 AAA(トリプル・エー)
●出演 … 高橋克典 井上和香 沢村一樹 手越祐也 増田貴久 黒川智花 小泉孝太郎 滝沢沙織 虻川美穂子 KABA.ちゃん 斎藤慶太 石田卓也 橋爪遼 高部あい 渡辺夏菜 石渡吏奈 渡辺哲 北村総一朗
●制作 … ドリマックス・テレビジョン TBSテレビ
●製作 … TBS 2006

高校時代の恩師の影響で教師を目指していた元プロボクサーの権藤鉄太(高橋克典)はどこの高校にも不採用の通知しか届かない状況だった。ところが、応募さえしていない柿の木坂高校から臨時教員として採用通知が届く。
そんな権藤を採用した元理事長の辻堂健一郎(北村総一朗)に娘で理事長の辻堂小牧(井上和香)や校長の武田栄二(沢村一樹)は何で採用したのかと詰め寄るが、健一郎は何とか役に立ちたかったからと弁解する。
初登校の日を向かえ張り切る鉄太だが、通称“3年負け組み”と陰口をたたかれていた3年E組の担任を任されていたのだった。

続きを読む
posted by Ky'z at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ

2006年02月03日

ドラマ 夜王 YAOH 第3話「ホストを騙して三千里!」

ホストクラブ「ロミオ」にクラリス(ベッキー)という若い女が客として訪れた。クラリスはいい加減に遼介(松岡昌宏)を指名する。クラリスはお酒を飲みまくり酔いつぶれてしまうが、いざ会計となると「お金がない」と平然と言い放った。会計額はなんと81万円。客が支払えない分はホストにツケが回ってくるため、修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)からせかされて、なくなくクラリスから回収することに。
一方、店には大学教授・坂下友美(黒田福美)が来店してきた。遼介と大河(青木伸輔)をテーブルに着かせるが、いきなり100万を出し、楽しませてくれた方を指名するという。彼女はホストクラブの派閥同士を戦わせて遊び、今まで指名したホストのいないことで有名だった。
翌日以降も回収の為にクラリスのそばにいて、彼女が母を訪ねてアメリカから来ていたことが分かる。何とか探してやりたい遼介のもとに友美から呼び出しが掛かる・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 22:35 | Comment(2) | TrackBack(2) | TBS系ドラマ

2006年01月28日

ドラマ 夜王 YAOH 第2話「ハイエナホストに降る雪」

パーティーでの騒ぎの責任を追及された遼介(松岡昌宏)は「3ヶ月でロミオのNo.1になれなければクビ」とオーナーの矢島(内藤剛志)から宣告される。矢島には、NO.1になる為には聖也(北村一輝)のように派閥を作らないと無理だと言われるが、仲間の修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)に対して遼介派を作る兆しも見せていなかった。
ある日、遼介はNO.2の蓮(須賀貴匡)のヘルプにつき千春(星野真里)と知り合う。蓮の為にボトルをどんどん注文する姿に驚く遼介だが、千春の実家は北海道でホテルを経営しておりお金には全く問題なかった。ところが、遼介は歌舞伎町で風俗無料案内所に入っていく千春を見かけ、不審に思う…



続きを読む
posted by Ky'z at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(3) | TBS系ドラマ

2006年01月23日

ドラマ 日曜劇場「輪舞曲(ロンド)」

●プロデュース … 植田博樹 吉野有子
●アソシエイトプロデュース … Chung Tae Won
●演出 … 平野俊一 生野慈朗 山室大輔
●原作 … 東野圭吾 「白夜行」
●脚本 … 渡邉睦月
●音楽プロデュース … 志田博英
●音楽 … 菅野祐悟 KREVA
●主題歌 … 「I believe」 絢香(ayaka)「さよなら3」 RUI(イ・スンチョル)
●出演 … 竹野内豊 チェ・ジウ 木村佳乃 速水もこみち 市川由衣 シン・ヒョンジュン イ・ジョンヒョン 佐藤隆太 ウエンツ瑛士 ベッキー 森下千里 ムッシュかまやつ 塩見三省 岡本麗 風吹ジュン 石橋凌 橋爪功 杉浦直樹
●制作協力 … Yedang Entertainment Company イェダン ジャパン
●制作 … TBSテレビ
●製作 … TBS 2006

24年前、韓国で何者かに殺害された2人の刑事がいた。

そして現在、日本を拠点に暗躍するマフィア『神狗』は表向き『風間HD(ホールディングス)』という今や表社会に権力を持ちつつある存在となっていた。
その『神狗』の構成員・ショウ(竹野内豊)は、その風間HD社長であり組織のドン・風間龍一郎(杉浦直樹)の娘・琴美(市川由衣)の運転手を務めていた。強引に乗っ取ったホテルの社長が龍一郎の命を狙った時にショウが救った事で、龍一郎とその秘書・宋(橋爪功)の目に止まり、龍一郎の息子・龍吾(速水もこみち)の面倒を見るよう命じられる。

実はリュウには秘密があった。
本当の名前を金山琢己といい、母・恵子(風吹ジュン)や幼なじみの婦人警官・あきら(木村佳乃)ら親しい人にも黙って警察から『神狗』に潜り込んでいた。
琢己の父は24年前に殺された刑事で、父の無念を晴らすために、父の部下だった伊崎(石橋 凌)と共に捜査に当たっていた。
そんなある日、ショウは弟分のヒデ(佐藤隆太)と入ったバーで韓国人女性・ユナ(チェ・ジウ)に出会う。
妹のユニ(イ・ジョンヒョン)と一緒に父を探すために日本に来たユナは、遠い親戚がやっていた小さな韓国料理店を引き継いで働き始める。しかし『神狗』の構成員ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)に嫌がらせを受ける。
リュウと共にユナにも『神狗』への因縁があった…



続きを読む
posted by Ky'z at 21:06 | Comment(4) | TrackBack(5) | TBS系ドラマ

2006年01月17日

ドラマ 夜王 YAOH 第1話「女性を癒す情熱ホスト」

●チーフプロデューサー … 貴島誠一郎
●プロデュース … 加藤章一
●演出 … 酒井聖博 倉貫健二郎 堀英樹
●原作 … 作・倉科遼/画・井上紀良 「夜王」
●脚本 … いずみ吉紘 渡辺啓
●主題歌 … 「Mr.Traveling Man」 TOKIO
●出演 … 松岡昌宏 北村一輝 香里奈 要潤 石垣佑磨 須賀貴匡 青木伸輔 忍成修吾 岩佐真悠子 小川奈那 中島史恵 小野真弓 荒川良々 佐藤二朗 矢島健一 内藤剛志 かたせ梨乃
●制作 … TBSテレビ
●製作 … ドリマックス・テレビジョン TBS 2006

的場遼介(松岡昌宏)は、東京で一発当てたいと野望を持って北海道から上京したが、泣かず飛ばず。そんな折、世界的な有名デザイナー・麗美(かたせ梨乃)と出会い「この街は誰も手を差し伸べてはくれない。でも、努力すれば必ず報われる。成功すれば、普通では見られない景色を見ることができる」と言われ、遼介はホストの世界に飛び込む。
歌舞伎町一のホストクラブ『ロミオ』で働き始めた遼介は、ロミオのNO.1ホスト・聖也(北村一輝)の独断場だった中に、少しずつ新しい風が吹き始める。そのことに気づいた店のオーナー・矢島(内藤剛志)は遼介に一目置く。遼介は麗美に、聖也を超えいつかホストの世界でNO.1になり、「夜王」になることを誓う…


続きを読む
posted by Ky'z at 19:14 | Comment(2) | TrackBack(3) | TBS系ドラマ

2006年01月15日

ドラマ 白夜行

●プロデュース … 石丸彰彦 平川雄一朗
●演出 … 那須田淳 石井康晴
●原作 … 東野圭吾 「白夜行」
●脚本 … 森下佳子
●音楽 … 河野伸
●主題歌 … 「影」 柴咲コウ
●出演 … 山田孝之 綾瀬はるか 渡部篤郎 柏原崇 田中幸太朗 小出恵介 田中圭 八千草薫 西田尚美 奥貫薫 大塚ちひろ 塩谷瞬 平田満 麻生祐未 余貴美子 武田鉄矢
●制作 … TBSテレビ
●製作 … TBS 2006

2005年、クリスマスイブにサンタクロース姿の桐原亮司(山田孝之)の腹に外国製のハサミが刺さり倒れていた。雪が降りしきる中、唐沢雪穂(綾瀬はるか)は亮治に駆け寄ろうとするが、立ち止まりその場を立ち去っていった…

続きを読む
posted by Ky'z at 09:51 | Comment(2) | TrackBack(5) | TBS系ドラマ

2005年12月18日

ドラマ 花より男子 最終話「最高のラストプレゼント」

TOJの会場に乗り込んだつくし(井上真央)や道明寺(松本潤)、類(小栗旬)、西門(松田翔太)、美作(阿部力)らF4の前に司の婚約者の栗巻あや乃(酒井彩名)が現れる。婚約者の存在に動揺するつくしはそのまま第一次審査へ。お題は一分間の特技披露と発表され、つくしは得意の格闘を生かし、痴漢撃退法で第一関門突破、第二次審査へ進むことに。だが、二次審査のファッションセンス対決を前に、一時審査に落ちたリリーズの陰謀で衣装を破られてしまったつくしは大ピンチに。また、その頃、母・楓(加賀まりこ)の前に連れてこられた道明寺は、ある大きな決断を迫られていた…


続きを読む
posted by Ky'z at 09:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ

2005年12月12日

ドラマ 花より男子 第8話「いざ女子高生日本一決定戦」

つくし(井上真央)は道明寺(松本潤)から「ビルの屋上に来い」と電話で呼び出されるが、父・晴男(小林すすむ)がリストラされたと聞いてそれどころではなくなってしまっていた。その上、晴男がギャンブルで500万円の借金を作っており、家に借金取りが取り立てに来る始末。
父親の再就職もままならず、借金を返すために休学届を出してバイトに励むつくしは、類(小栗旬)から、裏で司の母・楓(加賀まりこ)が動いているかもしれないと聞いて、楓のオフィスに押しかけ、真っ向から対決する。
そんな状況に司から呼び出された椿(松嶋菜々子)の提案で、つくしは日本一の女子高生を決めるミスコン・TOJ(ティーンオブジャパン)に出場することに。優勝賞金の500万円で借金を返済し、つくしと司の交際を楓に認めさせようというのだ。TOJに挑むつくしは、F4から礼儀作法、語学、楽器などの猛特訓を受ける。一方、楓は、つくしに対抗する刺客として、TOJに司の婚約者の栗巻あや乃(酒井彩名)を送り込んでいた…



続きを読む
posted by Ky'z at 21:19 | Comment(4) | TrackBack(2) | TBS系ドラマ

2005年12月05日

ドラマ 花より男子 第7話「バトルF4解散!!」

つくし(井上真央)は、非常階段で類(小栗旬)に抱きしめられているところを、道明寺(松本潤)に目撃されてしまう。面白くない道明寺は、西門(松田翔太)、美作(阿部力)の前で、類をF4から外すと宣言。
翌日、お洒落して類とのデートに出かけようするつくしの前に道明寺が現れる。引き止める道明寺を振り切って、類のところへ向かうつくし。つくしは、類と待ち合わせした本屋で、静(佐田真由美)が婚約かという記事を見てしまう。
類とのデートの最中も、何かと道明寺のことを話すつくし。店から出たつくしと類は、道明寺と桜子(佐藤めぐみ)と出会う。そこで、道明寺とつくしはまたしても言い争いに…



続きを読む
posted by Ky'z at 19:08 | Comment(0) | TrackBack(2) | TBS系ドラマ

2005年11月28日

ドラマ 花より男子 第6話「大波乱一触即発の三角関係」

フランスから帰国した類(小栗旬)は何か投げやりになってしまっていた。そんな類からつくし(井上真央)は「オレと付き合わない?」とからかわれ、混乱する。そんな中、道明寺(松本潤)はつくしと付き合っていると言い放つ。道明寺の言葉に困惑するつくし。
一方、道明寺は母・楓(加賀まりこ)から、つくしとの関係を問い詰められ、つくしのことは遊びじゃないと宣言する。
楓は、秘書の西田(デビット伊東)に、つくしの家庭のことを徹底的に調べさせる。
楓の動きを聞いて帰国した椿(松嶋菜々子)は、司とつくしのことを認めてあげられないかと楓に訴えるが、楓は聞く耳を持たない。
つくしは椿から道明寺の本心を確かめるために、道明寺と庶民のデートをすることを提案され、実行に移す…



続きを読む
posted by Ky'z at 22:29 | Comment(4) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ

2005年11月20日

ドラマ 花より男子 第5話「命がけの愛の告白」

つくし(井上真央)のホテルで男と寝ている下着姿の写真が、何者かによって学園のカフェに置かれていた。つくしが間違いだと伝えるが、道明寺(松本潤)はつくしに背を向けて出て行ってしまう。その後、生徒達に又もやイジメにあうつくし。心配した桜子(佐藤めぐみ)に誤解を解くために道明寺の家を行こうと言われ道明寺に会うが、逆にケンカになってしまう。
その夜、つくしは家族と食卓で写真を撮ることになるが、その時、ホテルの部屋にシャッターを切った第三者がいることに気付く。犯人探しをしようと桜子に手伝いを頼むが、つくしを信用しない道明寺には協力出来ないと断る。
翌日、アルバイト先の団子屋で、友人の優紀(西原亜希)とその話をしていると、それを聞きつけた西門(松田翔太)と美作(阿部力)が現れる。探偵ごっこを手伝うと言う西門に「いないよりはマシ」とつくしは手伝いを頼み、西門が美作に店番を押し付けて二人は犯人探しに向かう…



続きを読む
posted by Ky'z at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ

2005年11月14日

ドラマ 花より男子 第4話「初めての朝帰り!?」

道明寺(松本潤)のデートの誘いを冗談だと思っていたつくし(井上真央)だが、気になって待ち合わせ場所へ行くと、雨に濡れながら待っていた。その姿を見たつくしはお茶に誘うが、店へ向かうエレベーターが故障し閉じ込められる。そのまま一夜を明かすが、学校に行くとつくしと道明寺の寄り添う写真が掲載されていて、生徒達の態度が友好的になる。そして、クラスメイトに強引にクラブに誘われ出向くと、類(小栗旬)に雰囲気の似た男(半田健人)と目が合って動揺する・・・

続きを読む
posted by Ky'z at 01:02 | Comment(2) | TrackBack(3) | TBS系ドラマ

2005年11月06日

ドラマ 花より男子 第3話「涙!!サヨナラ大好きなヒト」

アクシデントで道明寺(松本潤)とファーストキスをしたでつくし(井上真央)は、類(小栗旬)にその姿を見られたことでさらにショックを受ける。
一方、類は静(佐田真由美)に思いを寄せるが、今の地位を捨てて、夢だった国際弁護士になるためにフランスに戻ることを知らされる。そのことを偶然聞いたつくしは静に類の為にフランスに行かないように土下座する・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 18:24 | Comment(4) | TrackBack(2) | TBS系ドラマ

2005年11月01日

ドラマ 花より男子 第2話「最悪のファーストキス」

道明寺(松本潤)に宣戦布告したつくし(井上真央)は、彼の手下に拉致される。道明寺は1億円かけてつくしを着飾らせ、宣戦布告を取り消すよう迫る。だが、つくしは「世の中お金でどうにも出来ないものだってあるのよ!私は絶対に負けない」と部屋を飛び出す。
後日、赤札を張られた後、つくしを避けていた桜子(佐藤めぐみ)が謝りにくる。桜子の気持ちが嬉しかったつくしはにべもなく許すが、二人が一緒にいる姿を道明寺が見る。
翌朝、桜子が登校するとロッカーに「赤札」が。桜子は全校生徒にイジめられ、そのことを知ったつくしがF4の元に向かい対峙する…



続きを読む
posted by Ky'z at 02:06 | Comment(3) | TrackBack(2) | TBS系ドラマ

2005年10月24日

ドラマ ブラザー☆ビート

●プロデュース … 伊藤一尋
●演出 … 竹之下寛次 加藤新 武藤淳
●脚本 … 小松江里子
●主題歌 … 「Broken Hearts」 Def Tech
●テーマソング … 「My Way」 Def Tech
●出演 … 田中美佐子 玉山鉄二 速水もこみち 中尾明慶 国仲涼子 浅見れいな 金田明夫 坪田秀雄 水嶋ヒロ 大友みなみ 竹内都子 山下裕子 みやなおこ 生瀬勝久
●制作 … TBSテレビ
●製作 … TBS 2005

父(赤井英和)に先立たれながらも、桜井家は明るい母・春恵(田中美佐子)のもと、何事も真っ直ぐな性格の長男・達也(玉山鉄二)、軟派な次男・陸(速水もこみち)、純情な三男・純平(中尾明慶)の三人息子と共に家事を分担しながら、幸せに暮らしていた。

春恵はスーパー・マーケットのパート勤務、長男の達也は大学を出て広告代理店に勤めるビジネスマン。勉強嫌いの次男・陸は大学には行かず水泳のインストラクター、心やさしい三男・純平は介護士の専門学校に通っている。

ある日、長男・達也は、次男・陸に騙されて合コンに参加。元カノに似ている理絵(岡本綾)と出会い釘付けとなった達也は名刺を渡す。大学時代にその彼女にフラれて以来、達也には恋人の存在もなく、桜井家の人々は心配していたのだ。ようやく彼女候補が現れたことで、桜井家は大騒ぎ。

ある日、出勤途中に田村知里(国仲涼子)にぶつかり眼鏡を壊してしまった達也。弁償するからと名刺を渡す達也に知里は一目惚れ。ところが、その知里は春恵の勤めるスーパーに主任として配属されてきたのだ。

そんな折、会社の上司の山口課長(金田明夫)から見合い話を伝えられ困惑する達也。
ところが、見合いの席に居たのは想いを抱いている理絵だった…



続きを読む
posted by Ky'z at 20:52 | Comment(3) | TrackBack(6) | TBS系ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。