2007年04月07日

ドラマ ハゲタカ

●原作 … 真山仁 「ハゲタカ」「バイアウト」
●脚本 … 林宏司
●音楽 … 佐藤直紀
●主題歌 … 「エミリ・ブロンテ歌詞・佐藤直紀作曲のオリジナル曲」 トモザトモ
●出演 … 大森南朋 柴田恭兵 栗山千明 松田龍平 島田久作 ティム 志賀廣太郎 小林正寛 渡辺哲 宇崎竜童 富士真奈美 田中泯 大杉漣 菅原文太 中尾彬
●製作 … NHK 2007

1998年、アメリカの投資ファンド・ホライズン・インベストメントの日本法人代表として鷲津政彦(大森南朋)が帰国。

手始めに仕掛けたのは、以前勤務していた三葉銀行のバルクセール(銀行の抱える不良債権をまとめ買いすること)。

三葉銀行役員・飯島亮介(中尾彬)は若手のエースと言うべき存在の芝野健夫(柴田恭兵)に鷲津との交渉を任せる。

芝野は鷲津にとって元上司であったが、飯島を取り込んでタダ同然で債権を買い叩く。

三葉銀行から買い叩いた中の債権で最初に目を付けたのは老舗旅館「西乃屋」

経営者・西野昭吾(宇崎竜童)は自身の立場ばかりで周りが見えておらず、鷲津に旅館を高値で売り飛ばされる。

息子・治(松田龍平)に経営手腕を叱責された昭吾は、鷲津に返済を待ってもらうように頼みに行くが、すでに売却されている事を知らされ、失意のままトラックに轢かれて死亡する。

ハゲタカファンドと呼ばれる外資ファンドの取材の為、東洋テレビの経済記者・三島由香(栗山千明)は鷲津に取材を仕掛ける。

由香の父親は、大空電機の下請けの工場を営んでいて、融資先の三葉銀行の行員であった鷲津を信頼していたが、三葉銀行の方針で貸し渋りを行い、自殺した経緯があった。

ホライズンが買収を目指す老舗玩具メーカー「サンデートイズ」や名門電機会社「大空電機」を舞台に、鷲津、芝野、由香はそれぞれの思いを旨に信念を貫こうとする…



続きを読む
posted by Ky'z at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | NHKドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。