2008年07月16日

ドラマ おせん

●プロデューサー … 櫨山裕子 三上絵里子 内山雅博
●協力プロデューサー … 山口雅博
●演出 … 南雲聖一 久保田充 茂山佳則
●原作 … きくち正太「おせん」
●脚本 … 大石静 神ひとえ 高橋麻紀 白金カナ
●音楽 … 菅野祐悟
●主題歌 … 「踊れ」Micro
●エンディングテーマ … 「恋詩-コイウタ-」タッキー&翼
●出演 … 蒼井優 内博貴 杉本哲太 向井理 鈴木蘭 工藤里紗 森田彩華 奥村知史 宅間孝行 渡辺いっけい 余貴美子 由紀さおり 松方弘樹
●制作 … 日本テレビ 2008
「おせん」公式HP
「おせん」視聴率

江崎ヨシ夫(内博貴)は本格的な料理人になりたいものの派手なパフォーマンスが売りのレストランで、パフォーマーとして働いていた。

そんな現状を打破するべく、子供の頃、老舗料亭「一升庵」の女将・半田千代(由紀さおり)に感銘を受けた事を思い出し、「一升庵」に向かう。

だが、「一升庵」で女将に会いたいと伝えると、出てきたのは昼間から酒の匂いが漂う半田仙(蒼井優)だった・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 20:38 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日テレ系ドラマ

2007年03月15日

ドラマ ハケンの品格

●プロデューサー … 櫨山裕子 内山雅博
●演出 … 南雲聖一 ほか
●脚本 … 中園ミホ
●音楽 … 菅野祐悟
●主題歌 … 「見えない星」中島美嘉
●出演 … 篠原涼子 加藤あい 小泉孝太郎 大泉洋 勝地涼 板谷由夏 安田顕 上地雄輔 城田優 小松政夫 白川由美 松方弘樹
●制作 … 日本テレビ 2007

同期入社で「ショウジさん」「ケンちゃん」と呼び合うほど仲が良い里中賢介(小泉孝太郎)と東海林武(大泉洋)は辞令を受ける。

東海林は花形の販売二課主任、賢介は新設のマーケティング課の主任となったが、里中は全く期待されていない事を肌で感じていた。

うなだれて帰りのバスの座席に座っていた里中のネクタイをいきなり掴んで立たせて、前に立っているお婆さんに席を譲る女性。
お婆さんが次の停留所で降りると、その女性は何事もなくその席に座り唖然とする里中。

そんな里中の会社・S&Fの派遣社員になる為、森美雪(加藤あい)は登録したハケンライフのマネージャー・一ツ木(安田顕)と面接に臨む。

美雪は新卒入社試験を23社全てに失敗し、アルバイト生活をしていたが、そのアルバイトもクビとなり、最後の望みを賭けてハケンライフに登録していた。

面談を担当した営業部長の桐島敏郎(松方弘樹)と東海林の前で、採用される為にできないパソコンを出来ると言ってしまう。
真偽の有無も確認せず桐島部長は、大前春子(篠原涼子)が来てくれるのであれば、採用すると告げる。

翌日、その春子の面談を東海林と里中が行うが、その姿を見て里中はビックリ。
バスでの一件の女性だったからだ。
東海林の質問に対して全く答えず、発した言葉は、「契約期間3ヶ月、一切延長なし、休日出勤、残業も一切しない」

噛み付く東海林だが、相手にもされない。
春子は仕事は完璧、保有資格は星の数、時給の3000円のスーパーハケンだったのだ…



続きを読む
posted by Ky'z at 23:20 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日テレ系ドラマ

2007年01月09日

ドラマ 14才の母 第10,最終話「「もう一度笑って…」「涙の最終回スペシャル…命ってなに?」

帝王切開による出産を終えた未希(志田未来)だったが、母子共に危険な状態。そんな未希を目の当たりにしている母・加奈子(田中美佐子)は心配がさらに増す。

生まれた赤ちゃんも、新生児集中治療室に入っており、NICU担当の小児科医・土田太郎(反町隆史)が様子を見守っていた。

一方、父・忠彦(生瀬勝久)は未希の為に静香(室井滋)と智志(三浦春馬)を見つけ出すが、あまりの変わり果てた姿に絶句する。
動揺する忠彦だが、二人に未希に合って欲しいと告げる・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日テレ系ドラマ

2006年12月11日

ドラマ 14才の母 第8,9話「二つの命…どちらを選ぶ?」「出産・命をかけた24時間」

バス停のベンチで陣痛の始まった未希(志田未来)に波多野(北村一輝)は声をかけるが、「大丈夫」と言い、自分で加奈子(田中美佐子)に電話をして的場クリニックに搬送される。
春子(高畑淳子)は未希の子供が助からない可能性があることを告げ、加奈子(田中美佐子)と忠彦(生瀬勝久)は心配する。
一方、静香(室井滋)の会社が倒産し、静香と智志(三浦春馬)は行方知れずになっていた…



続きを読む
posted by Ky'z at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日テレ系ドラマ

2006年11月25日

ドラマ 14才の母 第6,7話「私にも母子手帳くれますか」「お金で未来は買えますか?」

波多野(北村一輝)が書いた記事が発売され、未希(志田未来)の妊娠が様々なところに知れ渡る。
学校では、中谷校長(小野寺昭)と香子(山口紗弥加)以外は未希の退学の方向に傾き、健太(小清水一揮)も学校でイジメられる。
そのことを知った未来は家族に迷惑がかかると思い、家出を決意するが、加奈子(田中美佐子)と忠彦(生瀬勝久)に咎められる。
一方、静香(室井滋)の会社は記事のせいで業績が悪化。智志(三浦春馬)にも、世間の荒波にさらされないように、休学を勧めるが智志は断る。
智志をこれ以上、困難に陥れない為、静香は父親であるという認知の請求をしないならば、未希に慰謝料を支払うをいう誓約書を送付し、サインを加奈子らに求める・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 10:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日テレ系ドラマ

2006年11月15日

ドラマ 14才の母 第4,5話「旅立ち 私はもう泣かないよ」「バイバイ…初恋が死んだ日」

産婦人科病院から逃げ出した未希(志田未来)見つけた加奈子(田中美佐子)は未希の為に現実を突きつけて怒鳴りつけるが、ただただ泣くばかり。
一方、智志(三浦春馬)は静香(室井滋)に海外への留学するように計画。
翌日、学校に呼び出された加奈子は香子(山口紗弥加)ら教師たちに未来の妊娠について問い詰められるが、退学だけはしないように訴える。
その頃、未希は学校に向かい、裏切った親友の恵(北乃きい)たちの前で、子供を産むことを宣言。
未希が学校に来たことを知らされ、その様子を見ていた加奈子は子供を産むことを渋々許したが、忠彦(生瀬勝久)たちは相変わらず反対していた・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 22:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日テレ系ドラマ

2006年10月30日

ドラマ 14才の母 第3話「さよなら…私の赤ちゃん」

未希(志田未来)は、智志(三浦春馬)に妊娠したことを話すが、智志は突然の告白に答えが見つからないでいた。

一方、加奈子(田中美佐子)と忠彦(生瀬勝久)は智志の母・静香(室井滋)宅を訪れ、未希が妊娠した相手が智志ということを告げるが静香は全く相手にしない。が、実は、その話に内心動揺していた静香は、取材を受けた記事を差し止めることを週間トップ記者・波多野(北村一輝)に求める。
急な申し出を疑問に思った波多野は静香を密着する・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日テレ系ドラマ

2006年10月22日

ドラマ 14才の母 第2話「お前なんかもう娘じゃない」

妊娠したことを思い悩む未希(志田未来)だったが、相手の智志(三浦春馬)にそのことを告げられず、出向いた産婦人科も逃げ出してしまう。
そのことが原因で物思いに耽っていたり、怒りやすい未希を母親の加奈子(田中美佐子)や親友の恵(北乃きい)たちは心配する。

ある日、加奈子は未希の部屋から妊娠検査薬を見つけて、妊娠しているのではないかと勘ぐる。
そんな折、子供が出来て休学していた噂がある同級生の真由那(谷村美月)と放送していた音楽のことでケンカになり、加奈子は担任教師の香子(山口紗弥加)に呼び出される。

香子との話が終わり、未希を連れて帰る途中、加奈子は妊娠のことを問いただす。
そこで、妊娠していることを告げられた加奈子は、未希を産んだ産婦人科・的場クリニックの産婦人科医・春子(高畑淳子)に診察を頼む…


続きを読む
posted by Ky'z at 02:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日テレ系ドラマ

2006年10月14日

ドラマ 14才の母 第1話「中学生の妊娠…ごめんね、お母さん」

●プロデューサー … 村瀬健 浅井千瑞
●演出 … 佐藤東弥 佐久間紀佳
●脚本 … 井上由美子
●音楽 … 沢田完 高見優
●主題歌 … 「しるし」Mr.Children
●出演 … 志田未来 田中美佐子 生瀬勝久 山口紗弥加 河本準一 三浦春馬 谷村美月 北乃きい 高畑淳子 海東健 金子さやか 井坂俊哉 小野寺昭 北村一輝 室井滋
●製作 … 日本テレビ 2006

中学二年生の一ノ瀬未希(志田未来)は有名女子中学に通い、母・加奈子(田中美佐子)、会社員の父・忠彦(生瀬勝久)、弟・健太(小清水一揮)の4人家族で平凡に暮らしていた。

そんな未希は、加奈子の弟・三井マコト(河本準一)とひな子(金子さやか)夫妻が営むエレキギターショップで、塾仲間で別の男子校に通う中学三年生の桐野智志(三浦春馬)とよく会っていた。

智志は母子家庭で、有名な企業家の静香(室井滋)と2人で住んでいたが、仕事に追われて心のつながりがない為、智志は母親への憎悪を感じていた。

ある日、静香に5万円を渡されたことにムシャクシャしていた智志は未希と共にゲームセンターで遊んでいたが、4人組の不良に絡まれる・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日テレ系ドラマ

2006年10月08日

ドラマ マイ☆ボス マイ☆ヒーロー 最終レビュー

当初から楽しませてくれたドラマ「マイボス マイヒーロー」ですが、最後まで期待を裏切らない出来でした!

ストーリーは奇想天外なところもありますが、学校生活によって成長する真喜男を通して、学校で学ぶべきことを映し出していた点は素晴らしいの一言に尽きます。

また、奇想天外の中にもそれぞれのキャラクターが生きていました。

続きを読む
posted by Ky'z at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日テレ系ドラマ

2006年08月13日

ドラマ マイ☆ボス マイ☆ヒーロー

●プロデュース … 河野英裕 山本由緒 山内章弘 佐藤毅
●協力プロデュース … 小泉守 下山潤
●企画協力 … 明石竜二
●演出 … 佐藤東弥 佐久間紀佳ほか
●原案 … 韓国映画「頭師父一體(マイ・ボス マイ・ヒーロー)」
●脚本 … 大森美香
●音楽 … 高見優
●主題歌 … 「宙船(そらふね)』」TOKIO
●出演 … 長瀬智也 手越祐也 田中聖 新垣結衣 村川絵梨 香椎由宇 岩城滉一 黄川田将也 峯村リエ 中村靖日 田中要次 もたいまさこ 大杉漣 市村正親
●企画 … 東宝
●制作 … 日本テレビ 2006

関東鋭牙会(関東エイゲ会)・若頭の榊真喜男(長瀬智也)は「トルネードの真喜男」の異名を持つ程ケンカでは負け知らずだが、頭の方は空っぽで、あまりのアホさに失敗ばかり。父親で組長の喜一(市村正親)はこのままでは跡取りは難しいと思い、3代目襲名にある条件を出す。
その条件とは「来年までに高校を卒業すること」
もし、卒業出来なければ、弟の美喜男(黄川田将也)に組を継がせると告げられる。

組長のつてで私立セント・アグネス学園3年A組に裏口入学することになった真喜男だが、現在27歳の年齢を17歳を偽り通うことに。
問題はそれだけでなく、中学さえろくに通っていない真喜男は勉強も集団生活もからっきし。

そんな状態で、筆頭舎弟の黒井照之(大杉漣)や真喜男を尊敬する舎弟・真鍋和弥(田中聖)らに見送られ学園生活をスタートすることに。

理事長の南孝之(岩城滉一)やその娘で担任の南百合子(香椎由宇)、クラスメートの桜小路順(手越祐也)順や梅村ひかり(新垣結衣)たちと共に卒業に向かって走り出した・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(8) | 日テレ系ドラマ

2006年03月25日

ドラマ 神はサイコロを振らない 最終レビュー

「神はサイコロを振らない」という意味深なタイトルでどのような内容になるのか楽しみでしたが、ストーリー自体は凡庸で、キャスティングも地味であることから視聴率は伸び悩みました。

ただ、その内容とは対照的に、この作品の最終回最後の10分は珠玉のエンディングでした!

続きを読む
posted by Ky'z at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日テレ系ドラマ

2006年03月22日

女王の教室スペシャル「エピソード1〜堕天使〜」「エピソード2〜悪魔降臨〜」

●プロデュース … 大平太 仲野尚之
●演出 … 岩本仁志[エピソード1] 大塚恭司[エピソード2]
●脚本 … 遊川和彦
●音楽 … 池頼広
●出演 … 天海祐希 石原良純 生瀬勝久 金田明夫 西田尚美 戸田恵梨香 志田未来 松川尚瑠輝 後藤果萌 武井証 森田直幸 伊藤大翔 三浦理恵子 江波杏子 西岡徳馬 清水章吾 泉谷しげる 平泉成
●制作協力 … 日活撮影所
●製作 … 日本テレビ 2006

[エピソード1]
問題を起こしたとして阿久津真矢(天海祐希)は再び教職員再教育センターに送られてきた。指導主事の上田(石原良純)は徹底的に問題を追及するが真矢は全く動じなかった・・・

続きを読む
posted by Ky'z at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | 日テレ系ドラマ

2006年03月19日

ドラマ 喰いタン 最終レビュー

平均視聴率17.38%を記録し、なかなかの結果を残した喰いタンですが、内容を見ると、事件が起こり食べ物を証拠として解決していくという分かりやすい展開が基本でした。

続きを読む
posted by Ky'z at 00:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日テレ系ドラマ

2006年01月28日

ドラマ 神はサイコロを振らない

●プロデュース … 櫨山裕子 内山雅博
●協力プロデュース … 和田豊彦 井下倫子
●演出 … 佐藤東弥 南雲聖一
●原作 … 大石英司「神はサイコロを振らない」
●脚本 … 水橋文美江
●音楽 … 仲西匡 吉川慶
●主題歌 … 「onelove」Ryohei feat.VERBAL(m-flo)
●出演 … 小林聡美 ともさかりえ 山本太郎 武田真治 成海璃子 市川実和子 遠山景織子 中村友也 大川栄子 高橋恵子 ベンガル 尾美としのり 大杉漣 岸部一徳
●製作 … 日本テレビ 2006

黛ヤス子(小林聡美)は東洋航空で地上勤務をしていた。人生に生きがいもなく、このまま定年まで平穏な毎日を送りたいと考えている。彼女がそのような考えになったのは10年前の1996年の8月10日に発生した事故の影響が大きかった。
その事故とは、離島から長崎空港に向かって出発した東洋航空402便が、乗客28名と乗務員を乗せたまま消えたというもの。当時、大規模な捜索活動が行われたが、結局何ひとつ発見されず、402便の乗客乗員全員の死亡が確定していた。この402便に、ヤス子の親友でスチュワーデスの竹林亜紀(ともさかりえ)と恋人で副操縦士の木内哲也(山本太郎)が搭乗していたのだ。
その当時、東大教授であった物理学者の加藤久彦(大杉漣)は「旅客機は地球を横切るマイクロブラックホールに吸い込まれ、10年後の2006年2月10日に時空を超えて再び出現する」という説を発表していたが、誰からも相手にされずに東大教授の座を追われていた。
その説の日が近づいた2月7日はヤス子の38歳の誕生日で、働かず居候している弟・菊介(武田真治)と過していたいたが、翌日、その説がにわかに騒がれ、402便支援対策室で働いていた頃の上司・坂倉将(升毅)から長崎への出張を頼まれる。
なくなく長崎空港にやって来たヤス子だったが、遺族が集まるという話もなく、マスコミからの問い合わせもない為、すぐに東京に戻ろうと思っていた。そんな時、事故を通して知り合った浜砂柚子(市川実和子)と再会する。
一方、とんでもない説を説いた加藤は、遺族会会長の甲斐陽介(尾美としのり)と共に、じっとその時を待ち構えていた。
そんな時、消えたはずの402便が上空に姿を現したのだ。
誰しもが信じられない光景を見つめていたが、その事態は東京にも知らされる。
本部長の大屋(岸部一徳)は「そのまま待機せよ」との指示を出したが、続々駆けつける遺族たちの声の前に、ヤス子は自分の責任で402便のドアを開ける…



続きを読む
posted by Ky'z at 22:04 | Comment(5) | TrackBack(2) | 日テレ系ドラマ

2006年01月21日

ドラマ 喰いタン

●プロデュース … 次屋尚 山本由緒
●協力プロデュース … 和田豊彦 井下倫子
●演出 … 中島悟 渡部智明
●原作 … 寺沢大介「喰いタン」
●脚本 … 伴一彦
●音楽 … 小西康陽
●主題歌 … 「結晶」B'z
●出演 … 東山紀之 森田剛 京野ことみ 市川実日子 須賀健太 佐野史郎 伊東四朗
●制作協力 … アベクカンパニー
●製作 … 日本テレビ 2006

食べることだけが生きがいの探偵・高野聖也(東山紀之)は、傾きかけた探偵事務所「ホームズ・エージェンシー」のリーダーに就任する。所員の野田涼介(森田剛)と出水京子(市川実日子)は聖也の大食漢ぶりに驚くが、ビルオーナー殺害事件が発生。聖也は現場に潜むと、刑事・緒方桃(京野ことみ)や五十嵐修稔(佐野史郎)らが現場検証をしている目の前で、証拠物件の寿司を食べて始める。周りはあっけに取られるが、桃は五十嵐に身柄を確保を命じる…


続きを読む
posted by Ky'z at 19:05 | Comment(6) | TrackBack(6) | 日テレ系ドラマ

2005年12月26日

ドラマ 野ブタ。をプロデュース 最終レビュー

このドラマが始まった時に、ちょっとしたストーリー予想をしたのですが、もっとはっきりメッセージを伝えると思ったら現実的な答えでちょっと驚きました。

その為か、終盤の盛り上がりが欠けてしまい、煮え切らないものを感じた方も多かったのではないかと思います。

ただ、こういった現実的な路線も個人的には嫌いではありません。

続きを読む
posted by Ky'z at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日テレ系ドラマ

2005年12月19日

ドラマ あいのうた 最終レビュー

10〜12月期ドラマで最初に終了を迎えたドラマ『あいのうた』ですが、当初の予想とはかなり異なるものとなりました。

続きを読む
posted by Ky'z at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日テレ系ドラマ

2005年10月30日

ドラマ 野ブタ。をプロデュース

●プロデュース … 河野英裕
●演出 … 岩本仁志
●原作 … 白岩玄「野ブタ。をプロデュース」
●脚本 … 木皿泉
●音楽 … 池頼広
●主題歌 … 「青春アミーゴ」修二と彰(亀梨和也&山下智久)
●出演 … 亀梨和也 山下智久 堀北真希 戸田恵梨香 宇梶剛士 深浦加奈子 中島裕翔 岡田義徳 木村祐一 不破万作 たくませいこ 忌野清志郎 高橋克実 夏木マリ
●製作 … 日本テレビ 2005

3年B組で自分の真意を隠し、人気者として振舞っている桐谷修二(亀梨和也)。クラスでリーダー的存在になっているが、草野彰(山下智久)だけは苦手にしている。彰は修二のことを勝手に友達と扱い、何をやるにも的外れな行動をしているので、修二とは逆に彰はクラスの中で浮いた存在。そんな彼らのクラスに小谷信子(堀北真希)が転校してきた。陰気な信子は、クラスの不良グループのリーダー、バンドー(水田芙美子)たちのいじめを受け始める。バンドーは信子に「美男美女以外立ち読み厳禁」の古書店ゴーヨク堂で立ち読みを強要する。最初は無関心だった修二も信子を助ける為にあるアイデアを思いつく…


続きを読む
posted by Ky'z at 23:58 | Comment(6) | TrackBack(13) | 日テレ系ドラマ

2005年10月22日

ドラマ あいのうた

●プロデュース … 加藤正俊 村瀬健 浅井千瑞
●演出 … 大谷太郎 猪股隆一
●脚本 … 岡田恵和
●音楽 … 菅野祐悟
●主題歌 … 「プレゼント」玉置浩二
●出演 … 菅野美穂 玉置浩二 成宮寛貴 佐藤和也 山内菜々 渡邉奏人 岸田今日子 阿南健治 中田有紀 佐藤寛子 和鞍さほり 橘ユキコ 山崎雄也 芳本美代子 小日向文世 和久井映見
●製作 … 日本テレビ 2005

母親から全く愛されず歪んだ性格となり、幸せを見ると吐き気がして、”愛”というものを嫌い信じない松田洋子(菅野美穂)は顔が良いので男たちは寄ってくるが、その性格について行けずに捨てられ続けてきた。生きることに嫌気が差した洋子は最後だからと上京。
一方、超が付くほどのお人よしの片岡優二(玉置浩二)は妻と死別し、子供たち3人と暮らす警察官。ある理由で子供たちと一緒にいる時間を持つ為に刑事課から警務課に異動した。
東京に出てきた洋子は川で投身自殺を図るが死にきれない。ずぶぬれで入った居酒屋で、偶然居合わせた片岡たちに保護される。洋子は過去と決別したい思いから、以前からなりたいと思っていた記憶喪失のフリを。片岡は記憶が戻るまで洋子を預かることにし、共同生活が始まる…



続きを読む
posted by Ky'z at 12:28 | Comment(2) | TrackBack(13) | 日テレ系ドラマ

2005年09月19日

ドラマ 女王の教室 最終レビュー

「女王の教室」を初めて観た印象は、やり過ぎではないかと疑問に感じていましたが、ここまでの素晴らしい出来になるとは正直思っていませんでした。

物に満たされ、生きることに対して全く危機感のない現在の子供たちの問題点を、厳しさという優しさで対応する阿久津真矢(天海祐希)に通して鋭く捉えていました。
続きを読む
posted by Ky'z at 19:19 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日テレ系ドラマ

2005年07月26日

ドラマ 女王の教室 中間レビュー

視聴率も高水準で、当ブログでも注目度が高いことから弟4話が終わった時点での感想を綴ってみたいと思います。

この内容を観ていて、設定こそ違いますが、昔よくあったドラマ構成を採っています。
続きを読む
posted by Ky'z at 22:50 | Comment(3) | TrackBack(5) | 日テレ系ドラマ

2005年07月03日

ドラマ 女王の教室

●プロデュース … 大平太 仲野尚之
●演出 … 大塚恭司 岩本仁志 羽部智明
●脚本 … 遊川和彦
●音楽 … 池頼広
●主題歌 … 「EXIT」EXILE(リズムゾーン)
●出演 … 天海祐希 羽田美智子 原沙知絵 尾美としのり 夏帆 志田未来 松川尚瑠輝 福田麻由子 半海一晃 泉谷しげる 内藤剛志
●制作協力 … 日活撮影所
●製作 … 日本テレビ 2005

新しく小学6年生になる和美(志田未来)の担任が新任の阿久津真矢(天海祐希)になった。真矢は児童にいきなりテストをすると告げる。
毎週月曜日に実施するテストの成績上位者にロッカーの使用などさまざまな特権を与え、成績が悪い下位2人には掃除当番などすべての雑用をやらせるという。
児童はすぐに差別だと反発するが、真矢は自分のやり方は間違っていないと主張。現実の社会は特権階級とそうでない階級に分かれ、ごく少数の特権階級が幸せを享受していると説明する。
真矢は2年間、何をしていたか不明で、冷徹に徹した悪魔のような教師だった・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 00:01 | Comment(5) | TrackBack(17) | 日テレ系ドラマ

2005年04月08日

ドラマ ごくせん 黒銀学院高校編

●プロデュース … 加藤正俊
●演出 … 佐藤東弥 大谷太郎
●原作 … 森本梢子「ごくせん」
●脚本 … 江頭美智留 横田理恵 松田裕子
●音楽 … 大島ミチル
●主題歌 … 「NO MORE CRY」D−51
●出演 … 仲間由紀恵 亀梨和也 赤西仁 速水もこみち 小池徹平 小出恵介 生瀬勝久 東幹久 乙葉 酒井敏也 モト冬樹 脇知弘 金子賢 井上順 宇津井健
●製作 … 日本テレビ 2005

山口久美子は勤めていた白金学院が閉校になった後、猿渡教頭の手違いで優秀な生徒が多いと評判の黒銀学院高校の教師に赴任することになった。
理事長兼校長の黒川銀治の指示で、久美子は優秀な学院唯一の吹き溜まり3年D組の担任に。任期は卒業までの3ヶ月。
高校生活の思い出がひとつもないと言いきる生徒たちを目の当たりにした久美子は、全員揃って卒業させてやろうと決意する・・・



続きを読む
posted by Ky'z at 23:58 | Comment(5) | TrackBack(6) | 日テレ系ドラマ

2005年03月22日

ドラマ ごくせん 白金学院高校編

●プロデュース … 加藤正俊
●演出 … 佐藤東弥 大谷太郎 高橋直治
●原作 … 森本梢子「ごくせん」
●脚本 … 江頭美智留 横田理恵 松田裕子
●音楽 … 大島ミチル
●主題歌 … 「Feel your breeze」V6
●出演 … 仲間由紀恵 松本潤 伊東美咲 生瀬勝久 小栗旬 成宮寛貴 石垣佑磨 塚本高史 市川由衣 金子賢 中澤裕子 田山涼成 斉藤暁 沢村一樹 宇津井健
●製作 … 日本テレビ 2002

白金学院高校に赴任してきた新米教師、山口久美子は三年D組の担任に決まるが、そこは問題児だらけのクラス。最初のホームルームから完全に生徒達になめられるが、実は本人はまったくびびってなどいなかった。なぜなら、彼女は大江戸一家組長の孫娘だったのだ・・・


続きを読む
posted by Ky'z at 23:43 | Comment(1) | TrackBack(4) | 日テレ系ドラマ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。