2005年11月20日

ドラマ 花より男子 第5話「命がけの愛の告白」

つくし(井上真央)のホテルで男と寝ている下着姿の写真が、何者かによって学園のカフェに置かれていた。つくしが間違いだと伝えるが、道明寺(松本潤)はつくしに背を向けて出て行ってしまう。その後、生徒達に又もやイジメにあうつくし。心配した桜子(佐藤めぐみ)に誤解を解くために道明寺の家を行こうと言われ道明寺に会うが、逆にケンカになってしまう。
その夜、つくしは家族と食卓で写真を撮ることになるが、その時、ホテルの部屋にシャッターを切った第三者がいることに気付く。犯人探しをしようと桜子に手伝いを頼むが、つくしを信用しない道明寺には協力出来ないと断る。
翌日、アルバイト先の団子屋で、友人の優紀(西原亜希)とその話をしていると、それを聞きつけた西門(松田翔太)と美作(阿部力)が現れる。探偵ごっこを手伝うと言う西門に「いないよりはマシ」とつくしは手伝いを頼み、西門が美作に店番を押し付けて二人は犯人探しに向かう…



桜子の動きに注目が集まった第5話ですが、ここまで展開が早く完結するとは夢にも思いませんでした。

前回の段階で、桜子が道明寺の事が好きなのかなということは感じていましたが、話が進むにつれて『何か恨みがあるのでは』という方向に思考を持っていかれました。

視聴者の読みをいい具合に裏切ったところで、やっぱり司の事が好きっていう結論に持っていくのはなかなか秀逸でしたよね〜

それにしても、桜子の人格は二重人格なんでしょうか?

まあ、このような結果になったのも、そもそも司が人の気持ちを考えてないところから来たのだから、自業自得ですね。
被害にあったつくしからすれば、とんだトバッチリですが。

つくしが司のことを意識し始めて、距離が接近してきましたが、司って一体何なんでしょうか?

トンでもないアホにも関わらず、ケンカはめちゃ強っていうのはいなくは無いでしょうが、大金持ちの御曹司だと普通、逆に頭が良くてケンカが弱いイメージがありますよね。

一体どうやったらあんな人物が育つのか、その辺りのバックグラウンドも今後見せてもらえたら良いなと思います。

また今回、いよいよF4の存在感が高くなってきました。

つくしと犯人探しをした西門は司同様かなりケンカが強くて、ホストクラブに行けば客からモテモテ。しかも、頭が切れるとくれば、F4の中でも一番の優等生なのかもしれません。

美作も、団子屋で購入すればキスしてくれる餌として強引に手伝わされ、モテるのは分かりましたが、厄介事は押しつけらる三枚目キャラなのかも!?
まだまだキャラクターが出ていないので、もっと人格が出てくるとイイですね(^^)

そして、最後の一人、類がフランスから帰国。

次回、類やつくしの存在を知った司の母親、加賀まりこ演じる道明寺楓、姉の椿などが絡んできて、嵐の予兆が観れそうです(^^♪

プラネタリウム
プラネタリウム
posted with amazlet on 05.11.20
大塚愛 愛 Ikoman
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/09/21)
売り上げランキング: 43

『ドラマ 花より男子 第6話「大波乱一触即発の三角関係」』ページへ

『ドラマ 花より男子 第4話「初めての朝帰り!?」』ページへ
posted by Ky'z at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
こんばんは。TBありがとうございます!
原作ネタになってしまうからあまり書かない方が
いいかもしれないのですが・・・
司は、実は国語は弱いんですが、ある教科は
得意だったりするんですよ。
その辺も今後描かれていくといいなー。
次週、類や椿の登場に、また面白くなりそうですね!
Posted by ちーず at 2005年11月21日 00:57
ちーずさん、TBありがとうございます。

ある教科って英語とかですかね?
対比があって面白いと思うのですが。

次回、面白くなりそうなので、必見です!
Posted by Ky'z at 2005年11月23日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


花より男子 第5話
Excerpt: 『命がけの愛の告白』 つくし(井上真央)が、下着姿でイケメンの男とホテルのベッドで寝ている 写真が、学園のカフェに膨大に貼り出される。 ショックを受けた道明寺(松本潤)は、つくしに背を向けてしまう。..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-11-21 00:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。