2005年11月09日

ドラマ 危険なアネキ 第4話「顔だけイイ女 恋の勘違い」

寛子(伊東美咲)がキャバクラで働いていることを知った武田(高嶋政伸)は「ブルーベルベット」に入るがキャバ嬢姿の寛子やさおり(釈由美子)を見て動揺を隠せない。
一方、愛(榮倉奈々)は拓未(平岡祐太)をコンサートに誘おうとするが、さおりのことを食事に誘う拓未の姿を目の当たりにしてその場を立ち去る。拓未と行くつもりだったコンサートに愛は勇太郎(森山未來)を誘う。大喜びの勇太郎とは対照的にデート中ずっと上の空。
あくる日、愛が恋のことで悩んでいると知った寛子(伊東美咲)は、愛の好きな人が勇太郎だと勘違い。寛子は「告白したほうがいい」とけしかける。一方、拓未はさおりと飲みに行きたいがため、勇太郎や愛を誘い合コンを計画する・・・



第4話は恋愛がテーマでした。

寛子の事を慕う武田が、キャバ嬢だという現実に苦悶している姿で雰囲気作りをして、勇太郎→愛→拓未→さおりのすれ違う片思いの関係を描いています。

現実世界でも良くあることですが、思う方だと必死で相手の事を考えるけど、思われる方だと相手に無神経だったりしますよね。

その辺りのことと、「傷つくことを怖がっていけない」というメッセージがとても分かりやすく描かれていました。
これまでの4話の中で一番まとまっていた方ではないでしょうか。


今回は田村愛役の榮倉奈々の出番が多かったですね〜

個人的に全く知らなかったので、彼女のHPを訪れたのですが、最近、オフィシャルHPが出来たようです。

榮倉奈々の顔を見ていて、えらい幼いなあと思ったらまだ18歳なんですね〜ホント若い!

それよりも驚いたのが、趣味の欄に『三味線(準師範)・民謡名取り』と書かれていたこと。
しかも、2001年度全国大会『全国民謡協会少年少女部グランプリ受賞』という経歴もあるようです。


ぜんぜんそんなことするように見えませんが、純和風な特技ですよね。
しかも、レベルが高いっというから、ぜひ見てみたいものです(^^♪


勇太郎が寛子の事を認め始めたと思った途端、寛子は宮崎に帰ってしまいましたが、また次回帰ってくるんでしょうね〜

さおりが見舞った謎の男、「北村太一」とは彼女の父親なのか、弟なのか、それとも夫なのか?
この辺りが、次回以降の大きなポイントになりそうです!


榮倉奈々 O-HA-NA ~夢色絵本~
ポニーキャニオン (2003/12/17)
売り上げランキング: 13,861

『危険なアネキ 第5話「小さな小悪魔がやってきた」』ページへ

『危険なアネキ 第3話「顔だけイイ女が大突破」』ページへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


フジテレビ「危険なアネキ」第4話:顔だけイイ女恋の勘違い
Excerpt: 愛ちゃん違います。「アルビリーニ」ではなく「アルビノーニ」です。というのはさておき、寛子の早合点により絶頂から奈落の底に落ちる勇太郎。でも、姉の優しさを知り……。
Weblog: 伊達でございます!
Tracked: 2005-11-09 09:33

危険なアネキ 第4話
Excerpt: 「宮崎の田舎から何の前触れもなく、 突然転がり込んできた、姉の寛子。 実家が倒産したことも親父が死んだことも黙っていた。 なんだかんだでキャバクラの仕事は続けているし、 しかもその格好で病..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-11-09 12:47

危険なアネキ 第4話 「顔だけイイ女恋の勘違い」
Excerpt: 皆川寛子(伊東美咲)がキャバクラ『ブルーベルベット』で 働いていることを知った武田育夫(高嶋政伸)は、店を訪ねる。 そして、寛子が店で働く姿、昼間は同じ病院で働く北村さおり(釈由美子)の 接客する姿を..
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-11-24 10:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。