2005年10月28日

ドラマ 危険なアネキ 第2話「顔だけイイ女が大借金」

アパートに帰ってきた寛子(伊東美咲)元に、田中(荒川良々)と市橋(おかやまはじめ)という二人の借金取りが宮崎からやってきた。実家の倒産によって、父、源太郎が残した三千万円の借金の返済を迫る為だ。勇太郎(森山未來)にそのことを知られたくない寛子は借金返済のため、寛子は再びキャバクラで働くことに。
一方、勇太郎(森山未來)は、武田(高嶋政伸)から末期がん患者の岩田(坂上二郎)を担当するように言われる。初めて難しい患者を任された勇太郎は大張り切りだったが、女にしか興味の無い岩田は勇太郎の言うことに耳を貸さない。
ところがある日、勇太郎を病院まで訪ねてきた寛子を見た岩田は、勇太郎に寛子のことを教えてくれと懇願する…



今回も第1話と同様に、前半にコメディーで、後半にしっかりとシメてくるというスタイルでした。

この話、どうやら真面目一辺倒で堅物の勇太郎が、奔放に見えながら周りの人の事考える姉に影響されて成長するのが骨子のようです。

記者会見では「兄弟愛」を描くと言っていたので、かなり異なるイメージですね〜
もちろん、兄弟愛の部分もありますが。

おそらくこんな感じのストーリーが続くと思うのですが、いつ「兄弟愛」がメインテーマになってくるのかが1つのポイントになりそうです。

姉の寛子を見ていて一つ思うことは、奔放そうに見えている人って、意外にも相手の事を考えている人が現実にも多いような気がします。

そういう気持ちがあるからこそ、多くの人に愛されるんですね〜

今週の伊東美咲は何と言っても、カメラ目線で「脱がせてぇ〜」といったシーンがサイコーでした!
あんなの見せられたら、男なら誰でも好きになっちゃいます〜
(^^)

また、借金取り役に荒川良々が登場!
「タイガー&ドラゴン」以来の共演となります。

やっぱこの人、いい味してます!一人芝居の舞台があったら観に行きたいぐらいです(^^♪
今回の役でも、伊東美咲を好きになる役で、やっぱり振られるんだろうなぁ〜

次回以降もララに注目です♪

POP STAR
POP STAR
posted with amazlet on 05.10.28
平井堅 亀田誠治 松浦晃久
DefSTAR RECORDS (2005/10/26)
売り上げランキング: 7,721

『危険なアネキ 第3話「顔だけイイ女が大突破」』ページへ

『危険なアネキ 第1話「顔だけイイ女が大失恋」』ページへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


危険なアネキ 第3話
Excerpt: 『顔だけイイ女が大突破!』 「宮崎の田舎から何の前触れもなく、  突然転がり込んできた、姉の寛子。  実家が倒産したことも親父が死んだことも黙っていた。  なんだかんだとキャバクラの仕事は続けている..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-11-02 01:51

危険なアネキ 第2話 「顔だけいいアネキが大借金!」
Excerpt: 皆川寛子(伊東美咲)は、東京で研修医をする弟、勇太郎(森山未來)のアパートに転がり込んでいた。 勇太郎は、やることなすこと腹の立つ寛子にうんざり。 料理は、チキン南蛮しか作れず、洗濯物も部屋中に広げる..
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-11-02 12:49
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。