2005年10月24日

ドラマ ブラザー☆ビート

●プロデュース … 伊藤一尋
●演出 … 竹之下寛次 加藤新 武藤淳
●脚本 … 小松江里子
●主題歌 … 「Broken Hearts」 Def Tech
●テーマソング … 「My Way」 Def Tech
●出演 … 田中美佐子 玉山鉄二 速水もこみち 中尾明慶 国仲涼子 浅見れいな 金田明夫 坪田秀雄 水嶋ヒロ 大友みなみ 竹内都子 山下裕子 みやなおこ 生瀬勝久
●制作 … TBSテレビ
●製作 … TBS 2005

父(赤井英和)に先立たれながらも、桜井家は明るい母・春恵(田中美佐子)のもと、何事も真っ直ぐな性格の長男・達也(玉山鉄二)、軟派な次男・陸(速水もこみち)、純情な三男・純平(中尾明慶)の三人息子と共に家事を分担しながら、幸せに暮らしていた。

春恵はスーパー・マーケットのパート勤務、長男の達也は大学を出て広告代理店に勤めるビジネスマン。勉強嫌いの次男・陸は大学には行かず水泳のインストラクター、心やさしい三男・純平は介護士の専門学校に通っている。

ある日、長男・達也は、次男・陸に騙されて合コンに参加。元カノに似ている理絵(岡本綾)と出会い釘付けとなった達也は名刺を渡す。大学時代にその彼女にフラれて以来、達也には恋人の存在もなく、桜井家の人々は心配していたのだ。ようやく彼女候補が現れたことで、桜井家は大騒ぎ。

ある日、出勤途中に田村知里(国仲涼子)にぶつかり眼鏡を壊してしまった達也。弁償するからと名刺を渡す達也に知里は一目惚れ。ところが、その知里は春恵の勤めるスーパーに主任として配属されてきたのだ。

そんな折、会社の上司の山口課長(金田明夫)から見合い話を伝えられ困惑する達也。
ところが、見合いの席に居たのは想いを抱いている理絵だった…



一昔前、TBSと言えば田中美佐子、中山美穂、小泉今日子でドラマの主演を回していたイメージがありますが、一体、田中美佐子が主演していたのはいつ頃までだったのでしょう?

今回、久々の主演ドラマ「ブラザー☆ビート」ですが、彼女がよく出演していた頃のTBSドラマといった感じの雰囲気で何か懐かしさを感じています。

正直、内容は大ヒットするようなものでは無いのですが、それぞれのキャラクターの日常を生き生き描くこのスタイルは好感が持てます(^^)

最近のドラマはすっかりTBSらしさを失っていましたが、ヒット云々に関わらず、味のある作品を生み出してくれたことを嬉しく感じます。

今後も、TBSらしいオリジナル作品をどんどん生み出して欲しいですね〜

ここまでいい面について触れてきましたが、このドラマで1つ気になる点があります。
それはDef Techの音楽です。


Def Techが歌う主題歌「Broken Hearts」はドラマのイメージとピッタリで素晴らしいと思うのですが、少々、ドラマの中で音楽を使いすぎているように思います。

あまりに多すぎて、邪魔に感じるところも多々ありました。
今、旬(若干過ぎている感もありますが)ということでとにかく使っちゃえ!というノリで流しているのかもしれませんが、ドラマの雰囲気を消してしまうのは止めて欲しいです。


テーマソング「My Way」は要りません。もっといらなかったのは「ウルトラマンタロウ」の歌ですが(^^;

キャストの面では、長男役の玉山鉄二、次男役の速水もこみち、三男役の中尾明慶とそれぞれの持ち味がハッキリと分かれていてイイですね〜

その中でも、玉山鉄二に惚れました!

これまで、それほど注目していたわけではないけど、安定した演技力と厭味がないのにしっかりとした存在感は正直、驚きました。

これまで、いい位置につけても突き抜けなかったのは、それほど派手ではないところと、玉山鉄二という名前が邪魔していたからですかね?

玉山鉄二という名前だけ聞いたら、どんなイカツイ奴が出てくるのだろうって思っちゃいますもんね(笑)


甘いルックスと安定した実力を兼ね備えている彼は今後、さらに伸びてくる可能性大です!

ストーリー的には、ヒロイン役の国仲涼子に全く興味を示さない長男・達也が徐々に彼女に惹かれて、その中で、メインテーマである家族愛が描かれる形になるのだと思います。

スパイスに生瀬勝久を入れているところがこのドラマをさらに面白くしてくれそうです。

最終話終了後に、改めて感想を述べてみたいと思います。

ブラザー☆ビート DVD-BOX
ビクターエンタテインメント (2006/03/24)

『ドラマ ブラザー☆ビート 最終レビュー』ページへ
posted by Ky'z at 20:52 | Comment(3) | TrackBack(6) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
TBありがとうございました!

>玉山鉄二・・・どんなイカツイ奴 が出てくるのだろう

ほんと、そうですね。外見は、名前とは真逆ですね。家を仕切る長男・達也としては「玉山鉄二」って感じ(笑)。
生瀬勝久に関しては、「ごくせん」のときのようなひょうきんさを抑え気味なのが、ちょっと残念・・・というか、彼の顔を見ると可笑しくなってしまいます(思い出し笑いですね)。
Posted by ともゆき@架・現 at 2005年10月24日 22:59
TBありがとうございました。

>玉山鉄二という名前が邪魔していたからですかね?
言われてみればそうですね。
名前は聞いた事があるのですが、顔と名前が一致しない俳優さんでした。
確かに名前のイメージとルックスが一致してません。
今度のドラマの役でブレークするのを期待しています。
3人とも役にピッタリの配役で今後の展開に期待できます。
Posted by しろうさぎ at 2005年10月25日 19:02
ともゆきさん、しろうさぎさん、TBありがとうございます。

玉山鉄二に大いに期待ですね!

生瀬勝久のシュールなところがサイコーですね〜
Posted by Ky'z at 2005年10月26日 21:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8545874

「ブラザー☆ビート」 第1話からやられたよ!
Excerpt: やられたって何がというと、放送時間。プチ拡大版みたいだったようで、1時間たっぷり放送したらしい。おかげで、終わりの数分が録画できていない(涙)!(次の録画予約の関係で56分あたりで終了させていた)
Weblog: 架空と現実の雑記帳
Tracked: 2005-10-24 22:55

ブラザー☆ビート 1話
Excerpt: 公式サイト:ブラザー☆ビート 15年前に父親を亡くした3兄弟、長男・達也、次男・陸、三男・純平。 父親が亡くなる前に、弟達の面倒を見るように言いつけられた達也は、誠実で
Weblog: Drama rhythm
Tracked: 2005-10-25 01:24

ブラザー☆ビート 第2話
Excerpt: 『次男のホストNo.1』 パート先の主任・田村知里(国仲涼子)がメガネを壊した相手に 一目ぼれしたと見抜く春子(田中美佐子)。 だがその相手が達也だとは春子も知らない。 硬派な長男・達也(玉山鉄二..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-10-25 08:11

ブラザー☆ビート 第1話
Excerpt: 『長男の逆玉見合い』 1990年夏、家族と公園で幸せな時間を過ごす桜井家。 ある日、父・勤(赤井英和)が交通事故に合ったと連絡が入る。 腕と肋骨にヒビが入るぐらいの怪我。 医者も1週間ぐらいの入院..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-10-25 08:14

ブラザー☆ビート
Excerpt: 10月13日スタート。 毎週木曜 21:00~21:54 (初回は21:00~22:00) TBS 田中美佐子が2000年「リミット もしも、わが子が…」(日本テレビ系)以来、 5年ぶりに連続ドラ..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-10-25 08:33

ブラザー☆ビート ☆第一話☆
Excerpt: ブラザー☆ビート始まりました〜 どんな話か全然知らず観たのですが、結構よかったかなぁ〜と思いました最初は母親役が田中美佐子さんで好きな女優さんではあるのですが、この三人の母親なんてちょっと若す..
Weblog: *The Sea Monkey*
Tracked: 2005-10-25 11:18
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。