2005年09月24日

ドラマ 電車男 最終話「史上最大の告白!!涙の卒業式」

沙織(伊東美咲)は、剛司(伊藤淳史)とインターネット掲示板の「独身男が毒づくスレ」を読み始めた。
電車で酔っ払いから絡まれたところを助けてもらった時の事やストーカーから助けてもらったことなどがそこにはすべて書かれていた。
最初はスレを読むことに不安を感じていた沙織だが、そのとき剛司がどんな思いでいたのかを初めて知る。スレから感じる剛司の真摯な思いや、彼を励まし続けた名前も顔もわからないネットの住人たちの優しさを知った沙織はスレに惹きこまれていく。
沙織は、スレの最後に書かれていた剛司からのメッセージ「この掲示板で自分を励ましてくれたネットの住人たちに出会えたからこそ、エルメスさんに自分の気持ちをぶつける決心が出来ました」と書かれていた。掲示板をすべて見終えた沙織は、部屋を飛び出していった。
その日、剛司は朝から秘密の場所である雑居ビルの屋上で沙織のことを待ち続けていた。剛司は、松永(劇団ひとり)&川本(菅原永二)からの誘いや、美鈴(白石美帆)からの呼び出しにも応じず、ひたすら彼女のことを待っていたが、桜井(豊原功補)から「沙織が倒れて、病院に運ばれた」という電話を受ける。剛司は、慌てて教えられた病院に駆けつけるが…



前回のレビューで、電車男の掲示板を見て感動できるのだろうかという疑問をお話しましたが、沙織が掲示板を読む場面を見て、少なくとも本人にとってはスゴく感動できることではないのかと感じました。

その気持ちから部屋を飛び出した沙織ですが、またまた桜井の邪魔が。

知らない間に新しいランエボに買っていた桜井。いつものように妄想まではうまくいくのですが、今回もやっぱりという感じで、噛ませ犬に(笑)

用意していた結婚指輪を以前ランエボをパクられた女暴走族にまたもやパクられ、逃げた族を追っかけようと思ったら、NEWランエボはレッカー移動と、これでもかと落としめられるのは少し可愛そうになりました(妄想でいっぱい沙織に抱きついていて、結局、電車男より絡んでいたので、役的に見てもオイシイですけどね〜)

全体を通すと、ホントにムカつく存在ですが、このキャラクターを生かして電車男を大いに盛り上げてくれました。

それにしても、普通なら何でこんなところに族がと思うのですが、ドラマ「電車男」のこれまでの演出から当然といった感じでしたね(^^)

桜井のお陰?で秋葉原駅で感動的な出会いを果たした剛司と沙織。
そこで沙織が沈黙を破った一言

「やっと会えましたね…電車男さん。」

沙織の「電車男さん」という台詞に何とも言えない心地よさを感じました。

また、剛司の自信のなさを沙織がカバーして告白する様は、じれったくもありましたが、掲示板の存在がなければ成立しない「電車男」ならではでした。
特に沙織の台詞にそういうところが表れていましたよね〜


そして告白した後の二人のシーンはどこかしらこそばゆくなりました。
特にベンチでのマッタリしたシーンで、キスを迫る沙織は異常にいやらしかったですよね…

普段清楚な人がああいう仕草を見せるギャップが、男から見るとドキッとします。
ああいうシチュエーションは一つの理想でしょう!
逆に女性から見ると、全く違った感想になると思いますが、良かったらコメントして頂くと嬉しいです(^^)

このシーンで幸せな気分になった人、羨ましく思った人、腹を立てた人など観る人によって様々な気持ちだったと思いますが、掲示板の住人たちが視聴者の気持ちを表していたのが印象的でした。
最終話でのサプライズはありませんでしたが、重要な役割を果たしたと思います。

キャストに目を向けると、やはり伊東美咲でしょう!

最初、キャスティングされた時は、正直、どうだろうという気持ちもありましたが、蓋を開けてみると、今までなかったお淑やかさというイメージを手に入れました。


男の理想と言ってもよい表情や雰囲気にファンになった方も多かったと思います。
Ky'z自身、もともとファンだったのが、さらに大好きになりました〜
今年、カレンダーでも買おうかなと思っているほどです(笑)

もともと多かったCMに加え、映画「釣りバカ日誌16」や「アバウト・ラブ/関於愛」への出演、そして次クールの月九「危険なアネキ」で主演決定と「電車男」初主演によって、一気に風を捉えました!

彼女にとってこの作品が転機になったのは間違いありません。
弟役の森山未來との共演の「危険なアネキ」も非常に楽しみです(^^)

また、伊東美咲だけでなく、白石美帆もこのドラマで幅を拡げました〜

伊東美咲とは逆で、清楚なイメージが先行していましたが、陣釜美鈴というヨゴレ役を熱演したことによって、今後に繋げるものを得ましたと思います。


Ky'z自身は白石美帆のことをそれほど興味がなかったのですが、このドラマで好感度が急上昇!
すっかり好きになってしまいました(^^)

最後、剛司の元部長の黒木(佐藤二朗)が脱サラして始めた喫茶店「失恋レストラン」で、及川(前川泰之)や桜井、啓介らが偶然集まって、実は客の全員が陣釜さんに弄ばれていたことが判明!
「陣釜美鈴被害者の会」を結成に同調したオチはサイコーでした!

徐々に存在感を高めていき、最後にここまで登りつめた陣釜さんにバンザイといったところでしょう〜

もちろん本来の主役である電車男役、伊藤淳史の演技も光りました。
台詞回しなどなかなか難しいと思うのですが、ここまでやることが出来たというのは感服物です。


今後、「電車男」のイメージが付きまとうと思いますが、払拭できることが出来れば、凄い俳優になるかもしれません。

今までベールに包まれていた剛司の母親役も明らかになりましたが、まさか戸田恵子とは!
マチルダ繋がりのようですが、ホントにこのドラマ、これでもかとカブせてきますよね〜


ストーリー的に見ると、ベタな面も多々ありましたが、小ネタを織り交ぜながら、細かに組み立てられていました。
インターネット掲示板を映像で表現する難しさを見事に実現したことからも賞賛に値します。

また、ネットという無機質なものに繋がりを求める人々を登場させて、それぞれに人生があり、何とかして一歩を踏み出したいと感じている現在の社会の状況を簡潔に表現出来ていました。

無機質なものが人々が集まることによって血が通うということやネガティブな人の気持ちを多くの人に感じとってもらえた事を考えると、とても有意義ではなかったでしょうか。


正直、第8話位までは一時の流行物に過ぎず、皆の記憶から徐々に消えてゆく作品かなと思ったのですが、終盤の追い込みがとにかくスゴかった!

内容はB級映画そのものですが、自分をすべてさらけ出して向かえば、希望はかなうということを伝えてくれた素晴らしいドラマだったと思います。

こんな旨い話あるわけないじゃんと言う人を聞きますが、ここまで自分をぶつけることが出来れば、奇跡は十分起こせるのでないでしょうか。

うだうだ言わず、必死に行動してみて、その後に答えがあるのだと思います。


エンドロールで

「この作品は事実をもとにしたフィクションです」

の言葉に嬉しさを与えてくれました。

私見的評価 91点


『ドラマ 電車男 第10話「最終章!奇跡の大逆転」』ページへ

『ドラマ 電車男 第1話「100万人が見守った恋の行方」』ページへ
この記事へのコメント
こんばんは。
あの清楚なエルメスが、恋をした途端あんなに大胆に!
電車君の頑張りを見てきたから、二人のハッピーエンドが
嬉しかったです。
SPも楽しみですね!
Posted by ちーず at 2005年09月25日 22:35
TBありがとうございます。
私は、エルメスのいやらしさが目についてしまいました(^_^;)
男の人は、どきっとするのでしょうけどね(笑)
でも、毎週楽しめました。
スペシャル楽しみですね!
Posted by まりこ at 2005年09月26日 09:31
ちーずさん、まりこさん、TBありがとうございます。

エルメスの豹変振りにはホント、ドキッとさせられましたね〜

スペシャルはお二人同様楽しみにしています(^^)
Posted by Ky'z at 2005年09月28日 00:28
Posted by 佐藤真奈美 at 2005年10月10日 07:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


ドラマ「電車男」(テレビ)
Excerpt: ついに話題のドラマ「電車男」最終回でしたね。 初めて電車男の存在を知ったのは映画電車男のテレビCMでした。 「インターネット掲示板から生まれた奇跡の純情初恋物語」 インターネット掲示板ってまさか{..
Weblog: ドラゴンズ愛〜MANA'S DIARY
Tracked: 2005-09-25 12:14

・ドラマ「電車男」最終話のストーリー(その1)
Excerpt: フジテレビのドラマ「電車男」が昨日、最終回(2005/9/22)を迎えました。見逃した方は居ないとは思うけど、頑張って、「電車男」の最終話のストーリーを見たまんま(多分)で書きます。(私の本館のBlo..
Weblog: たまちゃんのアイドルページ
Tracked: 2005-09-25 17:24

電車男 最終話
Excerpt: 『史上最大の告白!!涙の卒業式』 沙織(伊東美咲)は、剛司(伊藤淳史)と出会ってからのことが全て綴られている というインターネット掲示板の「独身男が毒づくスレ」を読み始めた。 酔客に絡まれたところを..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-09-25 22:32

ドラマ「電車男」番外編もキター
Excerpt: 22日に最終回を迎える「電車男」で終わる。 そして、今度は・・・ 劇団ひとりが演じている アニメオタク、松永勇作を主人公にした特別ドラマが制作される事がわかった。 1時間半..
Weblog: KinKi Kidsに魅せられて! 
Tracked: 2005-09-25 23:51

電車男 最終話
Excerpt: 沙織は、剛司から伝言を聞く Aちゃんねるの扉を開く。
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-09-26 09:27

電車男☆11話☆〜最終回〜
Excerpt: あー、ついに終わっちゃいましたね、電車男。 というわけで、最終回の感想ですよ。あらすじなんかはすっ飛ばして、今回は、前回、エルメスが電車の留守電を聞いて、パソコンを開き、AAちゃんねるの掲示板をクリ..
Weblog: 会社を辞めたいOLの秘密基地
Tracked: 2005-09-27 18:38

電車男(ドラマ版)
Excerpt: 7月に始まって、私が期待していた映画が元のドラマも、「海猿」、「いま、会いにゆきます」と続々最終回を迎え、トリを飾ったのが、この「電車男」。 最終回は22(木)の22時からでした。「もう5日も経..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-09-29 00:57

今さらですが、『電車男』のドラマ見ました?
Excerpt: 今さらですが、ドラマ版『電車男』ってみなさん見ました? ちなみに私は映画もドラマも見たことないです。でも2ちゃんのログは面白かったですね(゚∀゚)。 ..
Weblog: 映画パンダの面白ブログ
Tracked: 2006-02-11 16:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。