2005年08月15日

スウィングガールズ SWING GIRLS

●製作 … 亀山千広 島谷能成 森隆一
●エクゼクティブプロデューサー … 桝井省志
●企画 … 関一由 藤原正道 千野毅彦
●プロデューサー … 関口大輔 堀川慎太郎
●監督・脚本 … 矢口史靖
●脚本協力 … 矢口純子
●音楽 … ミッキー吉野 岸本ひろし
●出演 … 上野樹里 貫地谷しほり 本仮屋ユイカ 豊島由佳梨 平岡裕太 西田尚美 菅原大吉 竹中直人 白石美帆 小日向文世 渡辺えり子 桜むつ子 谷啓
●製作 … フジテレビジョン アルタミラピクチャーズ 東宝 電通
●配給 … 東宝 2004

舞台は東北の片田舎の高校。ふとしたことから、野球部の応援に行った吹奏楽部の弁当を届けることになった補習組の鈴木友子(上野樹里)たち。ところが、その弁当を食べた部員が食中毒に。ひとり弁当が無かった中村拓雄(平岡裕太)は、次の試合までに即席ブラスバンドを結成しようとする。集まったのは、ほとんどが未経験者の17人。仕方なく、17人で演奏可能なビッグバンドジャズを組み、早速練習を開始した。次第にジャズの楽しみを覚えていく友子たちだが、本番前日、ブラスバンド部員が帰ってきて解散することに。悔しさを滲ませる友子は、自分たちでビッグバンドを組むことにするが…


「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督作品。

矢口監督を育てたアルタミラピクチャーズの桝井省志が確立した青春コメディー映画ですが、この作品はその中でも最高傑作といっても過言ではないぐらいの出来になっています。

「ジャズやるべ」のキャッチコピー同様、全く飾り気のない雰囲気の映画スウィングガールズは、前半、細かな笑いを立て続けに並べ、興味を惹きつけます。

その笑いの集大成が、何と言ってもイノシシに追われるシーンでしょう。

ご覧になれていない方は「何でイノシシが?」と追われるでしょうが、その辺りのいきさつはご自身でご確認のほどを(^^)

このイノシシのシーンですが、何と静止画で展開します。
バックにかかっている曲は題名は知りません(おそらく聴かれたことのあるメジャーな曲)が、非常にマッチして、飛び出してきそうなぐらいリアルなイノシシと友子たち5人の絡みがむちゃ笑えます♪

キャラクターも、それぞれに個性が引立っており、主人公の友子(上野樹里)の破天荒さや誰にでも恋する良江(貫地谷しほり)、金持ちの小心者、拓雄(平岡裕太)らスイングガールズ&ボーイや地味なジャズオタクの数学教師・小澤忠彦(竹中直人)、藪から棒な音楽教師・伊丹弥生(白石美帆)たちが、ハチャメチャで展開の早いストーリーと絡み合い、最高のハーモニーを醸し出しています。

そのキャラの中で、個人的にイチオシなのが、この映画で芯を形成している本仮屋ユイカ演じる関口香織でしょう。

DVDの副音声に監督や彼女たちを交えて解説を行っていたりするのですが、瞬きの回数など、細かなところまで、本仮屋ユイカが役作りしていることが話されています。

彼女はドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」以来注目しているのですが、地味せいか、なかなか結果が出にくいようです。

主演を務める朝の連続テレビ小説「ファイト」の視聴率が伸びないのも、そのことを表しています。
素晴らしい演技力なのに、もったいないですよね〜

話が逸れましたが、この映画の最大の売りが、何と言ってもビッグバンドの演奏でしょう〜

この映画に出演しているスウィングガールズは、何と4ヶ月に渡る猛特訓の末に、すべての演奏を吹替え無しでこなしています。
スーパーでのライブシーンで、完全に演奏した時は感動的でした。

ストーリー的には、正直、メッセージ性に目新しいものはありません。
青春コメディー映画というジャンルから見ても、いた仕方がないところはありますが、若い時にしか出来ないこと、一生懸命やってやり遂げた後の爽快感など、ぜひ高校生以下の人に感じてもらいたい内容となっています。

もちろん、それよりも年上の人も、昔を懐かしむ気持ちになったり、これまでに書いていたことでも大変楽しめると思います。

そして、この映画最大の見所のエンディング。
紆余曲折の末に立った晴れ舞台での演奏はカッコいいの一言!

「ムーンライト・セレナーデ」が流れ出し、しっとりと気持ちを掴んだと思ったら、
「メキシカン・フライヤー」で、様々なパフォーマンスなどで一気に盛り上げて、
この映画のテーマソング的「シング・シング・シング」で、すべてを持っていっちゃいます!

このシーンは必見!!ついつい何度も観てしまいました〜
この映画を観終わると、何か楽器を演奏したくなってきました(^^)

私見的評価 91点

スウィングガールズ スタンダード・エディション
東宝 (2005/03/25)
売り上げランキング: 514

『ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ』ページへ
posted by Ky'z at 15:46 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日本映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5917785

スウィングガールズ
Excerpt: 人生に喜びを見出したガールズ&ボーイの青春スウィング物語!
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2005-08-15 16:30

スウィングガールズ
Excerpt:  「JAZZっておっさんの音楽じゃん」と言われようが、音楽の心は永遠なのだ。  スタンダードな名曲「A列車で行こう」、「シング・シング・シング」、「イン・ザ・ムード」、その中でも特に、「A列車」は彼女..
Weblog: ネタバレ映画館
Tracked: 2005-08-15 17:16

「スウィングガールズ」
Excerpt: 最近DVDのレンタルが開始された期待の作品。 なかなか評判良さそうだし、こりゃ早速見なくては・・・ 2004年製作のジャズ系青春コメディ、105分もの。 あらすじ 東北のとある高校。 夏休みの補習を..
Weblog: ひらりん的映画ブログ
Tracked: 2005-08-15 22:43

スウィングガールズ
Excerpt: この「スウィングガールズ」も去年8月位の試写会で観ました。これは結構宣伝もやっていて、女子高生がジャズバンドを組む!って感じで、演奏の模様もやってたので、楽しそうだな??観たいな??と楽しみにしてまし..
Weblog: 欧風
Tracked: 2005-08-22 18:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。