2005年08月09日

ドラマ 特命係長 只野仁 スペシャル

●プロデュース … 黒田徹也 東城祐司 伊藤達哉
●演出 … 植田尚
●原作 … 柳沢きみお 「特命係長 只野仁」
●脚本 … 旺季志ずか
●音楽 … 中西匡
●主題歌 … 「ラブレター」 白羽玲子
●挿入歌 … 「男の美学」 高橋克典
●出演 … 高橋克典 櫻井淳子 永井大 蛯原友里 菊池麻衣子 国生さゆり 谷隼人 田山涼成 三浦理恵子 梅宮辰夫
●製作 … テレビ朝日 2005

休日、只野(高橋克典)は会長秘書の紀子(櫻井淳子)に呼び出され、荷物持ちとして白井事業局長(谷隼人)邸で催された妻・慶子(国生さゆり)の誕生日会に出席する。慶子は電王堂の元秘書で、当時の秘書仲間も集まっていたが、完全に除け者にされ、場違いな只野がいた。
数日後、只野に特命が下る。
社員の林田緑(水谷ケイ)が自殺したのだ。緑は慶子の同期で秘書課から制作部へ異例の異動を果たしたばかりで、慶子のパーティで只野が会った時には、「電王堂初の女性役員になる」と意気込んでおり、自殺するとは考えられなかった。
早速、森脇(永井大)とともに緑のマンションへ向かう只野。
物色する間に、只野の手が緑の下着に…その時、只野の携帯が鳴る。
「何してるの?女の子のパンティ持ったりして!」と真由子(三浦理恵子)に言われ、驚く只野。実は、緑の自宅は覗き部屋サイト「セレブな部屋」に登録されていた・・・



人気テレビドラマシリーズの2時間特番。

深夜にも関わらず、高視聴率をマークしたこのドラマの魅力はやっぱりエロ路線!?
今回も、特番だというのに10時からのスタートしましたが、関東地区で19.3%と大変な高視聴率で、このドラマの人気の高さを示しています。
エロの力恐るべしといったところですね〜

もちろん、それだけでなく、サスペンス要素も充実していて、見応えは十分です。

キャストに目を向けると、ゲストに菊池麻衣子が出演しており、ベットシーンに挑んでいました。昔は清純派だったのに、時が経つのは早いです。

同様に、三浦理恵子も人気アイドルグループCOCOの一員だったんですよね〜
結局、彼女だけ生き残ったなんて、芸能界も厳しいです。

すっかり話が逸れてしまいましたが、勧善懲悪をテーマにしたとてもわかりやすい展開+アクション+エロ路線で、肩の力を抜いて楽しめる内容となっています。

私見的評価 75点

特命係長 只野仁 スペシャル
ビクターエンタテインメント (2005/10/28)
売り上げランキング: 2,442
posted by Ky'z at 23:43 | Comment(2) | TrackBack(1) | テレ朝系ドラマ
この記事へのコメント
TBありがとう。
ドラマ面白かった。
連続ドラマになったら深夜でも見たいですね。
Posted by at 2005年08月12日 21:12
結さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

また連ドラのシリーズあるんですかね?

やっぱりこのドラマは深夜ドラマが似合いますね(^^)
Posted by Ky'z at 2005年08月13日 02:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5757010

特命係長只野仁
Excerpt:  昨日の夜、夜更かしをしていたら、テレビで「特命係長只野仁」の再放送?をやってい
Weblog: ワタナベ。日記
Tracked: 2005-08-12 21:06
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。