2005年07月26日

ドラマ 女王の教室 中間レビュー

視聴率も高水準で、当ブログでも注目度が高いことから弟4話が終わった時点での感想を綴ってみたいと思います。

この内容を観ていて、設定こそ違いますが、昔よくあったドラマ構成を採っています。
徹底的に人の良い主人公が、痛めつけられるだけ痛めつけられて、最後にハッピーエンドという安っぽい展開に、私自身、納得いかないものを感じています。

ただ、この手法を使うと、主人公に腹が立てながら、気になって観てしまう、人々を循環に陥れる魔術があります。

この毒に向かない人は徹底的に嫌い、ハマってしまう人はついつい観てしまっているのではないでしょうか。

ストーリーに目を向けると、神田和美の人格設定に大いに問題があると思います。

最初の段階で、クラスの中ではいいポジションにいる、普通で考えれば、要領の良い部類に入る子が、真矢の存在に極度に気弱になり、それでも、常に自分の主張を通そうとする姿は矛盾を感じます。

また、遅くとも、級友で助けようとした馬場久子に裏切られた時点で、周りは信用出来ないことに気づくか、疑心暗鬼になるのが普通でしょう。
それなのに、相変わらず信じて、第5話にはお決まりでイジメにあう展開になります。

この状況を観ていて、イライラしてきます。ご覧になられている方も同じように感じている人も多いのではないでしょうか?

阿久津真矢の設定も最終的に判明するのでしょうが、何であのようなことをする必要があるのか理解出来ません。

ただ、「親ライオンが子ライオンを崖から突き落とす」といった様に、次々に難題を与えて、現在の甘やかされた子供に自立心を持たせようとするところは、唯一の存在理由になっています。(真矢の正体が不明なので、結果的か、確信犯なのかはわかりませんが、おそらくドラマである以上、子供たちが潰れるか、自立して自分と戦い続けるかを見極めているのではないでしょうか)

ここからの展開なのですが、大きく分けて、2つ考えられると思います。

1つは、真矢に靡いて、裏切った友を痛めつけ、そこから真実を見出す形。

二つ目は、徹底的に自分の意志を貫き、真矢に対抗し続ける形。

一つ目の展開だと、考えを変えさせるために、自殺者などの死人が出る可能性がありますが、おそらく、冒頭は話した通り、ベタな路線なので、自分の意志を押し通す形となると思います。
もちろん、2つ目の展開でも、死人が出てもおかしくないですが・・・

防戦一方の展開でなく、少しは牙を剥いてもらわないとフラストレーション溜まりますもんね〜
この辺りで、一つ反撃してもらわないと。

このドラマの最後の訴えは子供たちの自立というところに落ち着くと思いますが、メッセージに上積みがなければ、あそこまで、キツイ設定をした理由がなく、悪いドラマという評価にならざるを得ないでしょう。
もし、説得力のない内容になったのなら、巨人戦の視聴率が低迷して、どん底に落ちた悪足掻きとしか映りません。

その時は日本テレビ系列が信頼を完全に失っていることでしょう。

一方、ポップなエンディング曲が流れながら、普段の現場の風景を美化した映像の後にダンスって、明らかにドラマ内容の中和を狙っていますね。
ただ、天海祐希は元宝塚だけあって、ダンスシーンはホントカッコいいです。

今度こそ最終話の後に感想を述べたいと思います。

それはそうと、和美の同級生、進藤ひかるってヒカルの碁と同じじゃん(字はヒカルですが)

女王の教室 DVD-BOX
女王の教室 DVD-BOX
posted with amazlet on 05.10.23
バップ (2005/12/21)

『ドラマ 女王の教室 最終レビュー』ページへ

『ドラマ 女王の教室』ページへ
posted by Ky'z at 22:50 | Comment(3) | TrackBack(5) | 日テレ系ドラマ
この記事へのコメント
こんにちは。
和美って、家の中でも学校でも、すごく気を配る子なんですよね。
両親にも仲良くしてもらいたい。
級友とも、一緒に良い思い出を作っていきたい。
もっと要領よく生きていけるはずなのに。
それをしないところが、和美らしいのかな。

真矢の行動は、寝た子を揺り起こすというか・・・。
そうする必要があったのかどうかは、これから
描かれていくのかな。
Posted by ちーず at 2005年07月31日 15:46
こんばんは
TBありがとうございます。
遅くなりましたm(__)m

私は、冒頭のナレーションが
気になるんですよね。
一体いつ、クラス団結するんでしょう?!
和美は、和美なりに頑張っていると思うですけどね。
Posted by まりこ at 2005年08月02日 01:05
ちーずさん、まりこさん、TB有難うございます。

和美に皆さん、心奪われているようですね〜

確かにその気持ちわかります。

ただ、ストーリーを展開したい為に、和美の人格形成を疎かにするのはちょっと頂けないというのが正直な感想です。
Posted by Ky'z at 2005年08月03日 00:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/5383996

女王の教室 第5話
Excerpt: この物語は 悪魔のような鬼教師に 小学6年の子供たちが戦いを挑んだ 一年間の記録
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-07-31 15:36

女王の教室 〜それでもいじめるか〜
Excerpt: 活路が見出せたかのような第5話。 時間軸が全くわからずいつのまにか7月。 それまでいじめの様子は何も気づかない学校も家族も問題なのだが・・・ プールのシーンが本当に醜かった。 首予告でも流されていた..
Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題
Tracked: 2005-07-31 16:42

いじめにどう打ち勝つか(女王の教室5話より)
Excerpt: 女王の教室5話より。今回は前回の財布盗難事件で犯人にされた主人公・和美がいじめに
Weblog: Heinrich's blog
Tracked: 2005-07-31 19:51

女王の教室 第5回
Excerpt: とうとう陰湿ないじめが始まりました。無視されたり、教科書に落書きされたり、あんなことされたらどんな気持ちになるのか子供でもわかると思うけど、自分が標的にならないために、いじめる、最悪ですね。だいたい、..
Weblog: オレンジ軍団!〜交流日記〜
Tracked: 2005-08-01 01:37

女王の教室 第4話
Excerpt: 和美を見ていて、辛かったです・・。
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-08-02 01:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。