2005年03月19日

安良城紅 ALBUM「Beni」

●発売日 ・・・ 2005.2/9
●曲目 ・・・ 01 Introduction 02 Here alone 03 Harmony 04 Break out 05 True fighter 06 Miracle 07 Oh,happy day 08 Silhouette 09 Infinite 10 Gems 11 Daphne 12 Step 13 Always 14 Give me up(通常盤 Bonus Track)
●発売元 ・・・ エイベックス・トラックス

●説明 ・・・ 母親が沖縄出身で父親がアメリカ人のハーフ。幼少の頃よりピアノを習い、アメリカの様々なジャンルの音楽に触れ、同時に日本のミュージックシーンにも触れ育つ。
オスカープロモーション主催の日本最大のコンテスト"国民的美少女コンテスト"の最終選考に残る。
その後、2003年8月「美少女クラブ21」でデビュー。「美少女クラブ31」経て、ソロデビュー。
2005年3月第19回日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」受賞。


TDKのCMソング「Give me up」を聴いてすっかり魅了され、誰が歌っているんだろうと思い調べたところ、今回取り上げる安良城紅が歌っているとわかりました。

発売されたアルバムを聴いてみるとどこかで聴いたことがある曲が多数あり、それもそのはずドラマ「黒革の手帖」のエンディングテーマ「Here alone」を筆頭に「Harmony」「Miracle」「Infinite...」「Infinite...」はテレビ番組にタイアップされています。

とてもクリアーで通る声は彼女の持ち味ですが、現時点では軽いというのが正直な感想でしょうか。

まだまだ曲を表現する域に達してなく、極端に言えば、ただ歌っているだけといった感じでしょうか。もちろん技術的な面もあるでしょうが。

ただ、カバー曲である「Give me up」を聴いて、その歌声には他の曲に無いほど力が感じられます。
おそらく小さな頃から馴染んでいる歌で、それなりの思いを持って歌っているからではないでしょうか。
この曲の編曲もとてもいい感じなのでぜひ聴いてみて下さい。

このアルバムは可能性を感じる出来となっていますので、表現力が高まってくれば素晴らしいアーティストになれると思わせてくれます。まだ18歳ですしね。

私見的評価 70点

Beni
Beni
posted with amazlet at 05.07.07
安良城紅
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2005/02/09)
売り上げランキング: 11,693

おすすめ度の平均: 4
4 さまざまなジャンルが楽しめる1枚。
4 透明感のある声
4 さっぱりとクセの少ない・・・
posted by Ky'z at 07:47 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽(邦楽)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2486561

安良城紅 やすらぎ系美少女デビュー
Excerpt:  久しぶりに自然と応援したくなる「やすらぎ系・美少女」、しかも歌唱力抜群!! 『安良城紅』(あらしろ・べに)さんが、明日(2004年6月9日)デビューします!!もちろんみんな応援しますよねぇ。  ....
Weblog: 話題のナレッジベース
Tracked: 2005-03-26 01:47
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。