2006年07月19日

ドラマ 結婚できない男

●プロデュース … 安藤和久 東城祐司 伊藤達哉
●演出 … 三宅喜重 小松隆志 植田尚
●脚本 … 尾崎将也
●音楽 … 仲西匡
●主題歌 … 「スイミー」 Every Little Thing
●出演 … 安部寛 夏川結衣 国仲涼子 塚本高史 尾美としのり 三浦理恵子 さくら 高知東生 草笛光子 高島礼子
●制作 … 関西テレビ メディアミックス・ジャパン 2006

建築家・桑野信介(阿部寛)はルックスも良く、収入も良いのに39歳になった現在も独身。「結婚しない主義」を掲げているが、実は偏屈物が原因で結婚出来ない男。

そんな偏屈なところに呆れ気味の事務所の助手・村上英治(塚本高史)と住宅プロデュース会社の沢崎摩耶(高島礼子)。
一方で、二人は家族のぬくもりが感じられるキッチン中心の家作りに対して尊敬していたりする。

ある日の夜、信介が食事をしていると、突然腹痛が。成り行き上、隣人のOL・田村みちる(国仲涼子)に付き添われて、大学時代の友人で妹婿の中川良男(尾美としのり)が副院長を務める中川病院に運ばれるものの当人は留守。
当直医の早坂夏美(夏川結衣)が対応することに・・・



脚本・尾崎将也、主演・安部寛のコンビはアットホームダット以来となりますが、設定こそ違えど、結婚というテーマで、主人公が堅物という点は同じになっています。

演出も、アットホームダット同様にコミカルな切り口ですが、テンポの面では桑野信介のキャラクター設定がネックになりそうな予感です。


桑野信介って、本当は人間好きなのにひねくれて、感情を素直に表現できない人物ですが、偏屈が前面に出てしまって、その度に流れを止めているように感じます。

結婚出来ない男というテーマは、今の時代にマッチしていると思いますが、典型的人物像とはちょっと違うような気が。

そのことがプラスになるのか、マイナスになるのか今後の展開にかかっていますね〜

キャストは安部寛、夏川結衣、高島礼子とベテラン陣をメインに固め、非常に安定してますよね〜
特に、話のやり取りの間合いは最高です!

でも、阿部寛扮する信介が結婚出来ないのは分かるんですが、夏川結衣演じる夏美は、結婚するには最高の人のような気がするのは私だけでしょうか?

若手枠では国仲涼子、塚本高史が出演していますが、この二人、ハッキリ言って伸び悩んでいるように思います。

もし、この二人が大きく飛躍すれば、ドラマのパワーも大幅アップかも!?

最後にこのドラマで絶対触れなければならないところが。

話と関係ないようで、ストーリーで対比を作っている存在、建築家・金田(高知東生)。
信介と対照的な振る舞いで、信介の行動を浮かび上がらせています。

信介自身はライバル視しているが、現在のところ、金田に全く相手にされていませんが、今後、どのように絡んでくるのか、必見ですね〜

余談ですが、高島礼子と高知東生の夫婦の共演って、珍しいですね〜
これまで話がなかったのか、どちらかが嫌がっていたのかはわかりませんが、高島礼子の出演が決まって、話題作りでキャスティングされたのが、実情のように思います。

ストーリーの結末は、普通に行けば、信介と夏美の結婚ということになると思いますが、そこにどんなメッセージを残すかによって、このドラマの価値が決まってくるでしょう〜

その辺りも含めて、最終回終了後に、改めて感想を述べたいと思います。

スイミー
スイミー
posted with amazlet on 06.08.15
エヴリ・リトル・シング
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ (2006/08/30)

『ドラマ 結婚できない男 最終レビュー』ページへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


国仲涼子画像特集
Excerpt: 国仲涼子画像特集 国仲涼子(くになかりょうこ) 生年月日 1979年6月9日 星座 ふたご座 出身地 沖縄 血液型 B 身長 158cm ジャンル 女優 デビュー年 1999年 デビュー..
Weblog: アイドルお宝画像ブログ
Tracked: 2006-08-17 03:59
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。