2005年02月20日

十月の桜・・・

sakura.jpg


今日は映画等のレビューではなく、思ったことを書いてみたいと思います。

上の写真は昨年の10月、台風が去った後の桜の花びらを写したものです。

この時の台風は凄まじく瓦が吹き飛ばされ大変な被害でした。

なぜ桜が咲いたかはわかりません。
3月の風と間違って花が開いたのかもしれませんし、種の保存の為に咲かしたのかもしれません。

今日、フジ系列で放送されたEZTVで新潟中越地震で被害を受けた造り酒屋の話をしていました。

酒蔵を損傷し、出荷前の商品を失い、造ったばかりの日本酒はものにならない・・・
杜氏たちの家も田んぼも被害を受けどうしていいかわからない状態です。

その中でやってもやっても見えてこないゴールを前に、必死な人々の姿はまさに生きようとする本能そのものだと思いました。

私自身阪神大震災を体験しているので新潟の皆さんの不安な気持ちや思いというものがよくわかります。

地震に限らず、時として非常に困難な状況を突きつけられた時に様々な思いを抱えながら、生きようとする力は生命というものを強さを感じます。
posted by Ky'z at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/2051138
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。