2005年02月12日

ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ

●プロデュース … 石丸彰彦
●演出 … 堤 幸彦 石井康晴 平川雄一朗
●原作 … 片山恭一「世界の中心で、愛をさけぶ」
●脚本 … 森下佳子
●主題歌 … 「かたちあるもの」柴咲コウ
●出演 … 山田孝之 綾瀬はるか 緒形直人 桜井幸子 田中幸太朗 柄本佑 本仮屋ユイカ 松下由樹 高橋克実 大島さと子 手塚理美 三浦友和 仲代達矢
●製作 … TBSテレビ 2004

前回、映画版のレビューを書かせてもらいましたが、はっきり言って映画版のほうが完成度は上です。

しかし、Ky'z的にはドラマ版の方が好きだし、パワーは上回っていると思います。

映画版のレビューを書いた時に今の朔太郎が中心に描かれていると言いましたが、ドラマ版は高校時代の朔太郎と亜紀を中心に物語が進んでいきます。

メッセージは最終的には同じ方向に向かっていますが、映画版は簡単に言えば前を向いて未来へ歩いていこうと言う訴えに向かって筋が進んでいます。
一方ドラマ版は最後のメッセージよりも朔と亜紀の恋が愛に代わり最後の一時まで懸命に生きるというところが際立っています。

恋と愛っていろいろ語られたりしますが、この作品でも表現されているように恋は相手に一方的に思いをぶつける事で、愛は相手を中心にものを考え互いに生きることだってことがとてもダイレクトに伝わってきます。

そしてそれは演じている山田孝之と綾瀬はるかを中心に素晴らしい演技によって表現されています。特に綾瀬はるかはこの作品で初めて知りましたが、小悪魔的性格で実はとても繊細な亜紀を演じている姿は高校時代に帰りたいと思わせるほどでした。映画版の長澤まさみもそうですが、役を演じるために2人とも頭を丸めたようです。このプロ根性には感心してしまいます。

あまりに多くて本当は1つに絞ることが難しいですが、Ky'z的ナンバー1シーンは亜紀が朔太郎に告白するシーンの「私の好きなこと第5位〜」からの台詞の時と病床の亜紀に朔太郎が求婚するシーンの「俺の嫌いな廣瀬亜紀第5位〜」からのウォークマンからの台詞の時です。

両シーンは好きだと言うこと伝えることは変わらないのですが、あまりにも対照的なシーンになっています。

それは告白の時の「好きだよ、サクちゃん」と言う言葉と、空港で気を失う前に言う「好きだよ、サクちゃん」の台詞でも表されています。

それは恋と愛の違いそのものだと思います。

恋のほのぼのとした一時とあまりにも悲しい現実に直面する朔と亜紀の愛を目の当たりにするととても泣けてしまいます。

最後に主題歌である柴咲コウの「かたちあるもの」がドラマの切なさを最後に際立たせて、ついこの曲を聴くと感傷に浸ってしまいます。

私見的評価 96点

世界の中心で、愛をさけぶ DVD-BOX
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン (2005/01/01)
売り上げランキング: 246

おすすめ度の平均: 4.56
5 いいドラマ
5 骨髄バンクの登録を考える!
5 小説よりも映画よりも。

『映画 世界の中心で、愛をさけぶ』ページへ

『ドラマ 白夜行』ページへ

『ドラマ H2〜君といた日々』ページへ

『日曜劇場「あいくるしい」第1話』ページへ
posted by Ky'z at 18:45 | Comment(4) | TrackBack(7) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
夢島以降はつらいばかりの展開だったけどそんなことを忘れさせるほど2人の演技は見事でした。
オイラは朔ちゃんが亜紀に会いに病院まで行って会わずに帰ってくるシーンが好きです、ボンヤリと自転車に乗ってる朔ちゃんが...
Posted by kuma6663 at 2005年02月17日 18:51
コメント有難うございます。こちらこそTB有難うございました。

お好きなシーンは朔の亜紀への強い想いが表れていていましたね〜

2人のようにあそこまで真剣に生きるって素晴らしいですね(^_^)
Posted by Ky'z at 2005年02月17日 21:11
はじめまして。
私も映画版よりテレビ版のほうが気に入っています。
深く丁寧に描かれているような気がして。
久々に見入ってしまい、心にいつまでも残る
ドラマだったような気がします。
Posted by 美帆 at 2005年08月02日 21:50
美帆さん、はじめまして。
コメント有難うございます。

ホントいいドラマですよね〜
美帆さんの仰るとおり、繊細に描かれていて感動的でした。

最近、原作を読んだのですが、ストーリーの展開の仕方がぜんぜん違ったので、びっくりしました。
それぞれの視点がとても面白いですね〜
Posted by Ky'z at 2005年08月03日 00:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1916325

綾瀬はるか
Excerpt: 綾瀬はるか 画像・壁紙・関連サイト情報 綾瀬はるか生年月日 1985年3月24日サイズ T165 B88 W61 H91 S24.5血液型 B型出身地 広島趣味 カラオケ・映画鑑賞特技 スポーツ綾..
Weblog: ガゾログ
Tracked: 2005-02-14 15:02

綾瀬はるか、ドラマ出演!「あいくるしい」、4月スタート。
Excerpt: 野島氏脚本の「あいくるしい」が4月スタート :SANSPO キ、キタ━━(゜∀゜
Weblog: 今日の出来事 part2 & STRIKE ZONE
Tracked: 2005-02-17 18:42

桜井幸子
Excerpt: 桜井幸子 画像・壁紙・関連サイト情報 ★タダで女のコの写メ見放題!★ ドラマ 世界の中心で、愛をさけぶ●演出 … 堤 幸彦 石井康晴 平川雄一朗●プロデュース … 石丸彰彦●原作 … 片山恭一「世..
Weblog: ガゾログ
Tracked: 2005-02-19 22:58

松下由樹
Excerpt: 松下由樹 画像・壁紙・関連サイト情報 ★タダで女のコの写メ見放題!★ 松下由樹 (トラックバックセンター)「松下由樹」専用トラックバックセンター- タレント別トラックバックセンター - 対象を絞っ..
Weblog: ガゾログ
Tracked: 2005-03-01 00:26

世界の中心で、愛をさけぶ
Excerpt: 世界の中心で、愛をさけぶの舞台版が8月5日からスタートします。これで「映画版」「...
Weblog: コットンスペース BLOG
Tracked: 2005-04-17 19:42

世界の中心で、愛をさけぶ(ドラマ版)
Excerpt: 今更ですが、全編DVDでレンタルしてみました。...
Weblog: Type R
Tracked: 2005-07-03 22:17


Excerpt: 世界の中心で、愛をさけぶ}『世界の中心で、愛をさけぶ』(せかいのちゅうしんで あいをさけぶ)は、片山恭一の青春恋愛小説である。小学館より2001年4月に刊行。通称「セカチュー」。2004年以降、#漫画..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 11:38
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。