2005年01月23日

柴田淳 「ちいさなぼくへ」

●作詞・作曲 ・・・ 柴田淳
●発売日 ・・・ 2004.11/24
●発売元 ・・・ Dreamisic

●説明 ・・・ 76年生まれ、東京育ちのシンガー・ソングライター。幼少の頃より両親の影響でクラシック英才教育を受ける。
高校生の時、シング・ライク・トーキングの「離れずに暖めて」を聴いたのをきっかけでポップ・ミュージックに傾倒。
2001年10月、シングル「ぼくの味方」でデビュー。


今まで柴田淳さんの曲をあまり聴いたことが無かったのですが、CDTVを観ていた時ランキングでちらっと聞いたのがきっかけでした。
サンプルをネットで探して聴いてみるとこれは!
と久しぶりにハマってしまいました。

「ちいさなぼくへ」はとっても切なくて自分を感じることが出来る数少ない曲ではないでしょうか。

これをきっかけに柴田さんの曲を聴いてみたのですが、やっぱり「ちいさなぼくへ」がダントツ一番です。
カセットテープだったらもう聴けない状態になってると思うぐらい聴いているのに未だに聴いちゃってます。

バラード調ですが、自分を思い返し元気になれる一枚だと思うので、一度聴いてみてはいかがでしょうか?

私見的評価 90点

ちいさなぼくへ
ちいさなぼくへ
posted with amazlet at 05.07.07
柴田淳 瀬尾一三 坂本昌之
ドリーミュージック (2004/11/25)
売り上げランキング: 13,648

おすすめ度の平均: 5
5 ちいさなぼくときみへ・・・
5 いい曲をありがとう。毎日聞いて心を癒してます
5 柴ジュンのエッセンス
posted by Ky'z at 14:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽(邦楽)
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました。同じくCDTVが柴田淳さんとの出会いなのですね。
Posted by smokymedicine at 2005年02月20日 04:13
コメントありがとうございます。
出会いが同じですか〜
曲も同じなのかな?
最近の曲なのでもっと前ですかね(^_^)
Posted by Ky'z at 2005年02月21日 00:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。