2006年03月06日

ドラマ 夜王 YAOH 第6,7話「ホステス軍団ロミオ封鎖」「麗美の死!ホストの逆襲」

麗美(かたせ梨乃)の余命が僅かな事を知り、落ち込んでいた遼介(松岡昌宏)だったが、気持ちを切り替え、売上第5位となる。一方、麗美も自身の集大成となる新作発表会を成功させるべく頑張っていた。
ところがそんな二人の障害となる人物、ファッションブランド『ジュリアン』の社長・岡崎(岩城滉一)がロミオに現われ、遼介を指名する。昔、麗美にチャンス、金、人脈などすべてを与え、育てた岡崎だったが、麗美の去った後、会社の業績が下がっていた。そこで、麗美に助けてもらおうと接触を図るが拒絶され、遼介を使って麗美に繋がろうと考えていた。その思惑から、岡崎は遼介に麗美に会わせろと札束をテーブルを差し出したが、「お客様のプライバシーはお金で買えるほど安くありません」と遼介は一蹴、岡崎行きつけのクラブのママ・揚羽(佐田真由美)を使い、ロミオと遼介たちに揺さぶりをかけ始める・・・



レビューを書く間が無く、ストーリーもこの2話は一つのストーリーなので、6&7話合同で感想を述べたいと思います。

麗美の最後が描かれた6、7話は「夜王」の一つの完結と言えるでしょう。
麗美の最後の仕事を助けたいという遼介の気持ちと敵対する岡崎との対峙やその結末、遼介と麗美の最後の日々、そして、麗美の亡くなった後の遼介と見所満載でした。

特に、麗美の最後のプレゼントのシーンは泣けましたね〜

ただ、岡崎の存在には都合良過ぎる思いがしました。
岩城滉一の配役はピッタリだと思いましたが…

次回、いよいよ聖也とのホストとしての勝負がメインになってきそうです。
楽しみですね〜

Mr.Traveling Man(初回限定盤A)
TOKIO 清水昭男 佐久間正英 中原明彦 KAM
ユニバーサルJ (2006/02/08)

『ドラマ 夜王 YAOH 第8話「ホストの掟!恋愛禁止…」』ページへ

『ドラマ 夜王 YAOH 第5話「聖也をNo.1に育てた女」』ページへ
posted by Ky'z at 02:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/14263987
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。