2006年02月22日

ドラマ 夜王 YAOH 第5話「聖也をNo.1に育てた女」

祭(香里奈)と会っていた時に麗美(かたせ梨乃)が倒れ、祭は遼介(松岡昌宏)に連絡する。病院に駆けつけた遼介だったが、矢島(内藤剛志)が現われ「ただの過労だから心配するな」と言われ、会えないまま帰ることに。
後日、麗美の事務所を見舞った祭は子供の頃、麗美のデザインした洋服を母親にねだって買ってもらい、幸せになったことを話す。また、自分の店を訪れて、幸せそうに試着している母子の姿を見て、死ぬ前に集大成として仕事に没頭することを決める。
一方、ロミオに聖也をNo.1に育てた女、津田綾子(古手川祐子)が来店する。蓮(須賀貴匡)や大河(青木伸輔)たちにも太い客を紹介し、聖也派の基礎を作った人物だった・・・



今話は、今までの話で最も厚い内容でした〜

麗美と遼介の目的であり、惹かれ合う理由である『幸せにすること』の原点を伝えて、二人のターニングポイントとなる回だったと思います。

また、遼介にとっての麗美のように、聖也にとっての麗美である津田綾子が登場。
ただ、遼介とは異なり、聖也にとっての綾子は少々異なったようです。

かつては成功を手にしていた綾子も没落。
No.1に育てた恩人にも関わらず、綾子からの最初の教え「金にならない客は何の価値もない」を冷酷にも通し続ける姿は、人情の欠片もない面と同時にトップを張り続けるプロとしての姿勢を垣間見ることが出来ました。

エンディングで、東京を去る綾子を遼介が見送る時、車からその姿を見つめる聖也の姿はプロとしてホストに徹する他に、人間である聖也がいました。

キャラクターの幅が拡がった聖也と遼介の全面対決、必見ですね〜

Mr.Traveling Man(初回限定盤A)
TOKIO 清水昭男 佐久間正英 中原明彦 KAM
ユニバーサルJ (2006/02/08)

『ドラマ 夜王 YAOH 第6,7話「ホステス軍団ロミオ封鎖」「麗美の死!ホストの逆襲」』ページへ

『ドラマ 夜王 YAOH 第4話「ホスト四天王全面対決!」』ページへ
posted by Ky'z at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/13588064
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。