2006年02月10日

ドラマ 夜王 YAOH 第4話「ホスト四天王全面対決!」

遼介派を立ち上げ、連携もうまく行き出した遼介(松岡昌宏)、修(要潤)、夏輝(石垣佑磨)たちは指名客も増え、売り上げも鰻上り。そんな遼介たちに金四郎(佐藤二朗)は歌舞伎町のホスト四天王の存在を超えないには歌舞伎町一のホスト「夜王」になるのは無理だと聞かされる。
ある日、遼介たちは歌舞伎町でホストに金を渡している女を見かける。その瞬間、修がその女の元に向かう。何とその女性は妹の操(佐藤めぐみ)だったのだ。操はホストクラブ『ブルーナイト』の哲也(松田悟志)の客で、彼が自分の店を出す為にお金を渡しているというのだ。昔、大学の医学部を辞めて家出した修に対して、家の病院を継ぐことを強要された操は許せないでいた。ホストの世界では他の店のホストに手を出せない掟があり、そんな操に出来ることは哲也との付き合いをやめろと言う事だけだった…



遼介たちが新たに客を掴むストーリーが続くと思ったら、えらい早いホスト四天王の登場でしたね〜

ホスト四天王の登場と共に、修の過去や妹への思い、ホストの掟などメインの話はとてもよく出来ていたのですが、全11話の盛り上がりの持って行き方からすると、いい展開とは言えませんでした。

もう少しサクセスストーリーを繋げて、話を拡げて視聴者の心を遼介たちに持っていかせた方が良かったかも。

修の妹役・佐藤めぐみは前回の金曜ドラマ「花より男子」の桜子役に続いての出演ですが、TBSに期待されていますね〜
今後の成長が楽しみです!

エンディングで麗美(かたせ梨乃)が倒れ、さらに遼介たちに過酷な運命が突きつけられそうですが、ここからどのような展開に持っていくのか、非常に楽しみです。

夜王-YAOH 1 (1)
夜王-YAOH 1 (1)
posted with amazlet on 06.02.10
倉科 遼 井上 紀良
集英社 (2003/06/19)
売り上げランキング: 94,808

『ドラマ 夜王 YAOH 第5話「聖也をNo.1に育てた女」』ページへ

『ドラマ 夜王 YAOH 第3話「ホストを騙して三千里!」』ページへ
posted by Ky'z at 22:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。