2006年02月05日

ドラマ ガチバカ!

●チーフプロデュース … 貴島誠一郎
●プロデュース … 橋本孝
●演出 … 松田礼人 竹村謙太郎 山本剛義
●脚本 … 旺季志ずか 楠野一郎
●音楽プロデュース … 志田博英
●音楽 … 菅野祐悟 KREVA
●主題歌 … 「ベスト オブ ヒーロー」 倉木麻衣
●オープニングテーマ … 「ハレルヤ」 AAA(トリプル・エー)
●出演 … 高橋克典 井上和香 沢村一樹 手越祐也 増田貴久 黒川智花 小泉孝太郎 滝沢沙織 虻川美穂子 KABA.ちゃん 斎藤慶太 石田卓也 橋爪遼 高部あい 渡辺夏菜 石渡吏奈 渡辺哲 北村総一朗
●制作 … ドリマックス・テレビジョン TBSテレビ
●製作 … TBS 2006

高校時代の恩師の影響で教師を目指していた元プロボクサーの権藤鉄太(高橋克典)はどこの高校にも不採用の通知しか届かない状況だった。ところが、応募さえしていない柿の木坂高校から臨時教員として採用通知が届く。
そんな権藤を採用した元理事長の辻堂健一郎(北村総一朗)に娘で理事長の辻堂小牧(井上和香)や校長の武田栄二(沢村一樹)は何で採用したのかと詰め寄るが、健一郎は何とか役に立ちたかったからと弁解する。
初登校の日を向かえ張り切る鉄太だが、通称“3年負け組み”と陰口をたたかれていた3年E組の担任を任されていたのだった。


クラスの生徒たちは鉄太を全く相手にしていなかったが、景山祐子(高部あい)だけは気さくに接してくれて悪い気のしない鉄太。そんな祐子から相談を持ちかけられ、カラオケボックスに連れてこられる。祐子は鉄太にどんどん酒を飲ませて、ついには酔いつぶれてしまう。実は生徒たちが仕掛けた罠だったのだ。鉄太が寝ている隙に祐子に手を出したように見せかけ、その姿を写真に撮られてしまう。
翌日、鉄太が学校へ行くと、その写真が学校に張り出され、小牧や武田らから問い詰められる。教室に行くと、生徒たちからも責任を追及された鉄太は「責任を取って嫁にする」と宣言するが生徒たちは呆れてしまい教室を出て行く。
生徒たちの状況が分かってきた頃、欠席ばかりしている宇津木実(手越祐也)のことが気になり、彼の家を訪れるが、実の両親から鉄太は全く相手にされなかった。実に会わせてもらおうと、毎日、家を訪れる鉄太だが全く会わせてもらえない。そんなある日、3年E組の生徒で近所に住む森本加奈(黒川智花)に会い、実のことを聞くと「あんたたち教師たちのせいでああなったのよ」と吐き捨てられる。その様子を見ていた実の妹・昌子(悠城早矢)が鉄太の元に現れ、打ち込んでいた水泳を怪我で出来なり、誰も救ってあげる人がいなかった事情を聞く・・・



元プロボクサーの権藤鉄太が3年E組の生徒たちに真っ向からぶつかっていく今作ですが、イメージではGTOのような型破りな教師だと思っていました。

ところが蓋を開いてみると全く逆で、昔の学校ドラマによくあるような熱血教師のようです。

この点が良いのか悪いのかは別にして、演出までが古めかしくベタなところは頂けません。
逆に言えば、昔を懐かしむ人にはお薦めできる作品だと言えるかもしれませんが。

この作品は珍しく脚本家オリジナルの作品のようですが、このレベルの設定やストーリー展開ではさらなる漫画や小説などの原作にシフトしていきそうです。

そのことを考えると、オリジナルドラマである『女王の教室』はある意味、革命的だったのかもしれませんね〜

キャストの面ですが、こういう漫画チックなドラマには高橋克典は欠かせませんね〜
『サラリーマン金太郎』や『特命係長只野仁』など、個性的でコミカルな雰囲気を出せる貴重な俳優と言えるでしょう。

その他のキャスティングですが、あまりにも華がないので多くの人を惹きつけるには苦しいと言わざるを得ません。

学園ドラマでは特に生徒役のキャラクターが出来や視聴率を左右しますが、手越祐也や増田貴久、黒川智花などのメインにパワーを感じません。

ストーリーや生徒役たちの革新的成長がないと、低視聴率が伸びてくる可能性はゼロに等しいと思います。

そんな奇跡を期待しつつ、最終話終了後に改めて感想を述べたいと思います。

ベスト オブ ヒーロー
ベスト オブ ヒーロー
posted with amazlet on 06.02.05
倉木麻衣 徳永暁人 大賀好修
GIZA (2006/02/08)

『ドラマ 特命係長 只野仁 スペシャル』ページへ

『ドラマ 女王の教室 最終レビュー』ページへ
posted by Ky'z at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12811191


Excerpt: ガチバカ!}『ガチバカ!』は、2006年1月19日から3月23日まで東京放送|TBS系で放送されたテレビドラマである。放送時間は木曜22時00分〜22時54分(JST)。平均視聴率7.8%。主演の高橋..
Weblog: あのドラマに夢中!
Tracked: 2007-07-30 15:21
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。