2006年01月28日

ドラマ 夜王 YAOH 第2話「ハイエナホストに降る雪」

パーティーでの騒ぎの責任を追及された遼介(松岡昌宏)は「3ヶ月でロミオのNo.1になれなければクビ」とオーナーの矢島(内藤剛志)から宣告される。矢島には、NO.1になる為には聖也(北村一輝)のように派閥を作らないと無理だと言われるが、仲間の修(要潤)や夏輝(石垣佑磨)に対して遼介派を作る兆しも見せていなかった。
ある日、遼介はNO.2の蓮(須賀貴匡)のヘルプにつき千春(星野真里)と知り合う。蓮の為にボトルをどんどん注文する姿に驚く遼介だが、千春の実家は北海道でホテルを経営しておりお金には全く問題なかった。ところが、遼介は歌舞伎町で風俗無料案内所に入っていく千春を見かけ、不審に思う…



普通、ドラマの中で主人公は正統派で、ライバルはヒールというのがパターンですが、夜王では少々状況が異なるようです。

形式上は上記のパターンのようですが、ホストという職業上、一概に聖也たちが間違っていると言えないように感じます。

ホストの仕事で「常にお客様に幸せになってもらいたい」と思う遼介の気持ちは理解出来るし、実現出来れば素晴らしいことだと思うのですが、ホストという仕事はその時を楽しませることが目的で、現実に遼介のやり方を通したら職業としては間違いなく成り立たないでしょう。

もちろん何をさせてもお金を貢がせていいという考え方には賛同出来ませんが、聖也たちがホストクラブでお客を楽しませること自体は非常に自然なことだと思います。


その辺りのネジれたところを今後のストーリー展開に生かせたら、とても深い内容の作品になりそうです。

話は変わりますが、エンディングの冒頭を見てて、カラオケの映像っぽく見えるのですが、皆さんはいかがですか?

遼介派を立ち上げ、やっと聖也と同じ土俵に上がった遼介は次回、太い客を掴めるかが非常に楽しみです!

Mr.Traveling Man(初回限定盤A)
TOKIO 清水昭男 佐久間正英 中原明彦 KAM
ユニバーサルJ (2006/02/08)

『ドラマ 夜王 YAOH 第3話「ホストを騙して三千里!」』ページへ

『ドラマ 夜王 YAOH 第1話「女性を癒す情熱ホスト」』ページへ
posted by Ky'z at 02:32 | Comment(0) | TrackBack(3) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12381737

夜王~YAOH~ Episode2
Excerpt: 『ハイエナホストに降る雪』 3ヶ月でロミオのナンバー1になれなければクビ、とオーナー・ 矢島(内藤剛志)に宣告された遼介(松岡昌宏)だったが、 太い客をつかむきっかけさえつかめない。 貴重な客の一..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-01-29 19:30

TOKIOシングルCD 【夜王の主題歌】
Excerpt: Mr.Traveling Man 通常盤(初回プレス) 1.Mr.Traveling Man 2.夜を吹き飛ばせ 3.Love is here 4.明日を目指し..
Weblog: 【音楽】BLOG【情報局】
Tracked: 2006-01-31 18:59

夜王 第二話 「ハイエナホストに降る雪」
Excerpt: 3ヶ月でロミオの1になれなければクビ、とオーナー・矢島(内藤剛志)に宣告された 遼介(松岡昌宏)だったが、太い客をつかむきっかけさえつかめない。 現在のトップ・聖也(北村一輝)はそんな遼介を涼しい顔で..
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2006-02-01 13:31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。