2006年01月23日

ドラマ 日曜劇場「輪舞曲(ロンド)」

●プロデュース … 植田博樹 吉野有子
●アソシエイトプロデュース … Chung Tae Won
●演出 … 平野俊一 生野慈朗 山室大輔
●原作 … 東野圭吾 「白夜行」
●脚本 … 渡邉睦月
●音楽プロデュース … 志田博英
●音楽 … 菅野祐悟 KREVA
●主題歌 … 「I believe」 絢香(ayaka)「さよなら3」 RUI(イ・スンチョル)
●出演 … 竹野内豊 チェ・ジウ 木村佳乃 速水もこみち 市川由衣 シン・ヒョンジュン イ・ジョンヒョン 佐藤隆太 ウエンツ瑛士 ベッキー 森下千里 ムッシュかまやつ 塩見三省 岡本麗 風吹ジュン 石橋凌 橋爪功 杉浦直樹
●制作協力 … Yedang Entertainment Company イェダン ジャパン
●制作 … TBSテレビ
●製作 … TBS 2006

24年前、韓国で何者かに殺害された2人の刑事がいた。

そして現在、日本を拠点に暗躍するマフィア『神狗』は表向き『風間HD(ホールディングス)』という今や表社会に権力を持ちつつある存在となっていた。
その『神狗』の構成員・ショウ(竹野内豊)は、その風間HD社長であり組織のドン・風間龍一郎(杉浦直樹)の娘・琴美(市川由衣)の運転手を務めていた。強引に乗っ取ったホテルの社長が龍一郎の命を狙った時にショウが救った事で、龍一郎とその秘書・宋(橋爪功)の目に止まり、龍一郎の息子・龍吾(速水もこみち)の面倒を見るよう命じられる。

実はリュウには秘密があった。
本当の名前を金山琢己といい、母・恵子(風吹ジュン)や幼なじみの婦人警官・あきら(木村佳乃)ら親しい人にも黙って警察から『神狗』に潜り込んでいた。
琢己の父は24年前に殺された刑事で、父の無念を晴らすために、父の部下だった伊崎(石橋 凌)と共に捜査に当たっていた。
そんなある日、ショウは弟分のヒデ(佐藤隆太)と入ったバーで韓国人女性・ユナ(チェ・ジウ)に出会う。
妹のユニ(イ・ジョンヒョン)と一緒に父を探すために日本に来たユナは、遠い親戚がやっていた小さな韓国料理店を引き継いで働き始める。しかし『神狗』の構成員ヨンジェ(シン・ヒョンジュン)に嫌がらせを受ける。
リュウと共にユナにも『神狗』への因縁があった…



TBSテレビ50周年特別企画として日韓合作で放送される今作ですが、やはり注目はチェ・ジウら韓国俳優の起用でしょう。

これまで韓流ブームで多くの韓国俳優の知名度は上がりましたが、韓国ドラマの中だけのことでした。

しかし、今回は日本主導での制作ですので、どのような結果になるか非常に楽しみです!

ドラマの内容が分かるまで、てっきりチェ・ジウは日本語で演じると思っていたのですが、やはり無理だったか、ハングル全開でした〜

これでは、チェ・ジウら韓国人俳優のチャンスにはならないと思います。

韓流ブームでは中高年の気持ちを掴みましたが、若年層にはほとんど受け入れられていません。
私自身も韓国ドラマはほとんど観たことがないですし、周りの人ともそのような話をしたことも聞いたこともほとんどありません。


そのようなまったく関わりのなかった人たちに受け入れられるには、やはり日本語は必須のような気がします。

むしろ、竹野内豊たち日本人俳優の方がアジア進出のチャンスかも知れませんね〜
このドラマは日韓を始め、アジア各国で放送されますから。


ストーリーに話を移すと、かなり重いサスペンスとショウ&ユナとのメロドラマのようなラブストーリーの要素を合わせた形となっていると思います。

オープニングで日本のマフィアという形で『神狗』が登場していますが、韓国で流したら反日感情に油を注ぎ、恐ろしい国のイメージを持たれそうです。

ただ、その辺りは計算積みだと思うので、徐々に日本に対していい印象になる演出を行ってくると思います。

そうでなければ、このドラマを日韓合作でする必要性が一つなくなりますからね〜

演出面に目を向けると、理解しがたい部分がちょこちょこ見えました。

例を挙げると、ユナ(チェ・ジウ)を見たヒデ(佐藤隆太)が「萌ぇ〜」と言うところや日本のマフィアなのに『神狗』という名前などがあると思います。

この作品の内容に「萌ぇ〜」を無理やり使うのは強引過ぎますし、日韓合作で『シェンクー』という中国系の名前の意図が分かりかねます。

その辺りの作りこみの面は残念ですが、サスペンスの面ではハラハラ楽しませてくれそうです。

あと良い面を挙げると、主題歌の「I believe」、「さよなら3」は作品とマッチしていてイイですね〜
両曲とも、哀愁ある曲調でショウやユナの想いを表現するのにぴったりです!


視聴率的には初回20.0%と期待されていた割に伸びませんでしたが、もし、チェ・ジウではなく、イ・ヨンエ辺りを起用していたらもっといい結果が出たのではないでしょうか。

様々なポイントについて、最終話終了後に改めて感想を述べたいと思います。

I believe
I believe
posted with amazlet on 06.01.23
絢香 L.O.E
ワーナーミュージック・ジャパン (2006/02/01)
posted by Ky'z at 21:06 | Comment(4) | TrackBack(5) | TBS系ドラマ
この記事へのコメント
Ky'zさん、こんばんは。
神狗も潜入するショウに、ハラハラドキドキ!
署内にいるネズミが誰なのか気になります。
ユナはすでにショウに惹かれているようですね。
彼女の父親の存在も気になります。
Posted by ちーず at 2006年01月23日 22:44
こんにちは
主題歌いい曲ですよね。
第一話は、ほんとに好調なスタートでしたが視聴率が下がってきてるのは
わかりずらい(画面の暗さ、カメラなど)
からなのかなと思ってます。
ハラハラしますが、ショウとユナの恋も
楽しみにしています^^
Posted by まりこ(^▽^) at 2006年01月24日 14:17
ちーずさん、TBありがとうございます。

おそらくネズミは上の方の人間ではないでしょうか?署内ほとんどがという事態もあり得ると思います。
神狗の方でもネズミ探しが始まりましたが、ホントはらはらしてしまいます。

ユナとショウの関係はますます接近しそうですね〜
Posted by Ky'z at 2006年01月24日 20:05
まりこさん、TBありがとうございます。

ホントいい曲ですよね〜
ただ、視聴率の方はがた減りしました。

個人的に考える理由は展開がベタな面とチェ・ジウに感情移入出来ないからじゃないですかね?

まりこさんの仰るとおり分かりにくい面もあると思います。

Posted by Ky'z at 2006年01月24日 20:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/12137027

輪舞曲~ロンド~ 第2話
Excerpt: 『心の言葉』 「いらっしゃいませ」 「また来てください」 店を修理しながら日本語の勉強をするユナ(チェ・ジウ)。 『お姉ちゃん、笑顔が嘘っぽい 普段使ってない筋肉、無理して使うから』 妹のユニ(..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-01-23 22:23

輪舞曲~ロンド~ 第1話
Excerpt: 『めぐりあい・・・愛と哀しみと宿命の二人』 「悲劇と憎しみの連鎖は、幾重にも絡まりあい 世界は哀しみの輪舞曲(ロンド)を踊り続ける 今もなお・・・。」 =1982年= 韓国の夜の街を幸せそう..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2006-01-23 22:26

輪舞曲−ロンド− #02
Excerpt: 伊崎(石橋陵)から組織の御曹司・龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性が行方不明だという情報が入る。仕事が忙しくなるからと4、5日ジャスティスを預けるショウ(竹野内豊)に日本語の..
Weblog: テレビお気楽日記
Tracked: 2006-01-24 09:52

輪舞曲 第二話 「心の言葉」
Excerpt: 秘密組織「神狗」に潜入しているショウ(竹野内 豊)のもとに、 隠密に連絡を取り合う刑事・伊崎(石橋陵)から、 組織の御曹司・龍吾(速水もこみち)の取り巻きの女性・白鳥クミが行方不明だという情報が入る。..
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2006-01-24 14:05

クォン・サンウ&パク・シニャン来日中!
Excerpt: 韓流オールスターサミット スペシャルDVD-BOX ~夢の共演! 舞台の裏までトコトン見せます!~ 業界用語だと言って「メーシー行こう」とか言っちゃうヘンな人が多い『Aliiy』編集部・..
Weblog: Aliiyブログ
Tracked: 2006-01-27 21:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。