2008年07月28日

2008年4〜6月期ドラマ総括(視聴率表アリ)

2008年4〜6月期ドラマが終了しましたので、ドラマ視聴率表を見ながら、私見的感想を述べてみたいと思います〜

4〜6月期ドラマ視聴率表
順位 タイトル 平均 最高(回) 最低(回)
1 ごくせん 22.81 26.4(初) 17.6(9)
2 CHANGE 22.08 27.4(終) 19.1(6)
3 ラスト・フレンズ 17.73 22.8(終) 13.9(初)
4 ROOKIES 14.96 19.5(終) 12.2(初)
5 Around40 14.72 15.7(初) 13.3(9)
6 絶対彼氏 13.15 15.1(3) 11.9(10)
7 7人の女弁護士 10.94 11.7(10) 10.1(初)
8 パズル 10.13 14.1(初) 8.0(8)
9 おせん 9.15 10.3(初) 7.8(9)
10 キミ犯人じゃないよね? 9.57 10.4(2) 7.7(6,9)
11 ハチワンダイバー 8.45 11.0(3) 6.8(初)
12 猟奇的な彼女 8.31 13.5(初) 5.9(9)
13 ホカベン 8.21 9.6(9) 6.3(4)
14 無理な恋愛 7.51 11.7(初) 6.2(5)


今クールはいつものクールに比べ、面白い結果となりました!

予想通りの高視聴率だったのが、人気ドラマシリーズ「ごくせん」とキムタク主演の「CHANGE」

ただ、「ごくせん」と「CHANGE」ですが、思ったほど視聴率は伸びませんでした。

「CHANGE」の方は政治ドラマということで、マイナス面もありましたが、最終話で最高視聴率を獲り、かつ、アメリカの新聞で取り上げられるなど、話題性もあり成功だったといえるでしょう。

一方の「ごくせん」初回こそ高視聴率だったもの、マンネリ化した展開からか徐々に視聴率が下落していきました。
(ちなみに、私も5話目で脱落しました〜)


映画化が決定していますが、このままでは観客動員を心配したくなるほどの状況です。

「ごくせん」とは全く違う動きをしたのが、「ラスト・フレンズ」と「ROOKIES」

初回視聴率は共に13.9%、12.2%と最低だったのが、確実に支持を集めて、最終話では22.8%、19.5%と最高視聴率をたたき出しました!

期待されていないドラマが、このような上がり方をするのは最近では珍しいことです。

趣味が多様になってドラマ視聴率が落ちていく中でも、いいものを作れば、多くの人が見てくれるということを実証したのは素晴らしいことのように思います(^^♪

上記4ドラマに加え、「Around40」「絶対彼氏」までは及第点でしたが、半数以上の8ドラマが惨憺たる結果となりました。

「無理な恋愛」はまさしく無理がありましたね(^^)
posted by Ky'z at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラマ視聴率
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。