2008年07月21日

映画 恋空

●監督 … 今井夏木
●エグゼクティブプロデューサー … 濱田一哉
●企画 … 三野正己
●プロデューサー … 森川真行 那須田淳
●原作 … 美嘉「恋空〜切ナイ恋物語〜」
●脚本 … 渡邉睦月
●音楽 … 河野伸
●主題歌 … 「旅立ちの唄」 Mr.Children
●挿入歌 … 「heavenly days」 新垣結衣
●出演 … 新垣結衣 三浦春馬 臼田あさ美 中村蒼 波瑠 深田あき 浅利陽介 大和田健介 松井絵里奈 大平奈津美 山本龍二 高橋ジョージ 香里奈 麻生祐未 浅野ゆう子 小出恵介
●製作 … TBS 魔法のiらんど レプロエンタテインメント 東宝 MBS TCエンタテインメント ファインエンターテイメント 映画「恋空」製作委員会 
●配給 … 東宝 2007
映画「恋空」公式HP

美嘉(新垣結衣)はごく普通の高校一年生だったが、携帯を忘れたことをキッカケに、同級生のヒロ(三浦春馬)と付き合うことになる。

ノゾム(中村蒼 )とアヤ(波瑠)と共に楽しんでいた美嘉たちだったが、ヒロの元カノ・咲(臼田あさ美)によって、美嘉は襲われてしまう。

傷ついた美嘉だったが、すべてを受け入れてくれたヒロによって救われ、ヒロの子供を身ごもる。

しかし、またもや咲によって流産させられた美嘉だったが、ヒロと共に乗り越えてゆく。

そんなある日、ヒロは美嘉に別れ話を切り出す。
受け入れない美嘉だったが、ヒロには美嘉には言えないヒミツがあった・・・

携帯Webサイト「魔法のiらんど」で掲載され、大ヒットした美嘉のケータイ小説の映画化。

同日に公開された「ALWAYS 続・三丁目の夕日」を抜いて、一時は1位となったことがある作品だったので、ぜひ観たいと思っていました。(ちなみに興行収入は、ALWAYSが45.6億円、恋空が39億円)

でも、観てみるとガッカリな内容。

どっかで観たようなベタなストーリーが流れて、リアリティーもハラハラする事も感じることなく終わってゆきます。

女子中高生を中心とする若い世代以外には大半の人がガッカリしたのではないでしょうか。

ただ、映画「恋空」には3つの魅力があったのだと思います。

1つは主演が新垣結衣であったこと。

女子中高生だけでなく、「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」でも書いたとおり、私もガッキーは大好きで、幅広い層に人気のある彼女が主演であることは大きなプラスであったでしょう。

2つ目が、イメージを重視した点。

レイプシーンなど残酷なはずの場面が、とてもキレイなシーンになっており、全く悪いイメージを与えていません。
すべてが幻想的な映像に終始しています。

逆に言えば、全くリアリティーがなくて嘘臭いものになりますが。

ただ、そのリアリティーがない点も、恋する気持ちにおいてはリアリティーがあったんです。

これが3つ目なんですが、恋愛自体にリアリティーがあったわけでなく、女子中高生が夢見る恋愛の姿が描かれていたんです。

「好きなら何でも出来るし、何を失ってもいい」
現実ならそんな行動できなくても、そういう思いを持っている人はいっぱいいると思います。

そんな女子中高生が憧れる恋愛像が、この「恋空」には集約されていたんではないでしょうか。

おそらく今、この映画が大好きな人もあと10年後、「恋空」を観て、「こんなに嘘くさかったっけ?」、「こんなにつまらなかったっけ?」とガッカリされる人が多いと思います。

ただ、それはその時にしか味わえなかった貴重な思いだったのかもしれません。

私見的評価 51点

恋 空 プレミアム・エディション(2枚組)
東宝 (2008-04-25)
売り上げランキング: 1505
posted by Ky'z at 13:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。