2008年07月05日

ドラマ 絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット

●企画 … 金井卓也
●プロデューサー … 橋本芙美
●演出 … 土方政人
●原作 … 渡瀬悠宇 「絶対彼氏。」
●脚本 … 根津理香
●主題歌 … 「おかえり」絢香
●出演 … 速水もこみち 水嶋ヒロ 相武紗季 篠井英介 上野なつひ 佐戸井けん太 猫背椿 山本圭 中村俊介 佐々木蔵之介 真矢みき
●制作 … フジテレビ 共同テレビ 2008
「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」公式HP
「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」視聴率

製菓会社「ASAMOTO」で派遣社員として働く井沢梨衣子(相武紗季)は見た目は可愛らしくいい子だが、男からは一途な性格から「重い女」と思われており、なかなか彼氏が出来ないでいた。

そんな梨衣子の前に、並切岳(佐々木蔵之介)が現れ、理想の彼氏を無料で紹介するとの誘い文句に、契約書にサインをする。

並切はクロノスヘヴン社の開発者で、彼の開発したロボット01こと天城ナイト(速水もこみち)が梨衣子に送り込まれて、一緒に暮らすことに。

そんな折、梨衣子は憧れの先輩・石関隼人(姜暢雄)に手作りシュークリームを持って行くが、悪口を言われ傷つく。

そこに梨衣子を助け出すプログラムがインプットされているナイトが現れ、石関をぶっ飛ばして、梨衣子を連れて帰る。

その様子を一部始終を見ていた「ASAMOTO」の御曹司の室長・浅元創志(水嶋ヒロ)が、落ちていた梨衣子のシュークリームを食べてある懐かしさを感じる・・・


少女コミックで連載されていた渡瀬悠宇「絶対彼氏。」のドラマ化。

このドラマ、正直言って観ようと思っていませんでした。

ロボットの設定。
主演が、速水もこみち&相武紗季ということで、5.59%という低視聴率で途中打ち切られた「レガッタ」主演コンビなど、マイナス要素が目立っていたからです。

しかし、偶然観てしまって最後まで全話観てしまいました(^^)

このドラマ、ラブストーリーなんですが、コミカルに描かれていて観やすい!

だからといって、内容も恋愛に揺れ動く男女がよく描かれていて、誰にでも感じるものがある作品となっています。

ロボットと人間という極端な設定なので、最初は「ありえないだろ」とツッコミを入れたくなるかもしれませんが、だからこそ分かりやすくシンプルになっているので、見疲れすることはまるでありませんでした〜

ストーリー、構成、演出、音楽、主題歌・絢香「おかえり」と、それぞれがしっかりした作りとなっており、お勧めできる作品に仕上がっています。

また、視聴率も平均13.15%でほぼ安定して推移していたので、固定の視聴者が数多くいたのが分かります。

強いて、不思議に感じたのは、キャストの順番ではないでしょうか。

速水もこみち、水嶋ヒロ、相武紗季の順となっていますが、ドラマから見れば、相武紗季、速水もこみち、水嶋ヒロのように思えます。(ドラえもん方式なら速水もこみち、相武紗季、水嶋ヒロですが(笑))

おそらくは、俳優が所属する事務所の力関係など、作品に全く関係ない話でしょうが、この順番って、作品に沿った方が自然なような気がするのですが、私だけでしょうか?

私見的評価 90点

絶対彼氏 オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 絢香
Warner Music Japan =music= (2008-06-25)
売り上げランキング: 7909

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/102193693

絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜
Excerpt: 思えば、これまで、ありそうで無かった発想 「なるほど、そういうのもアリか!」な物語 意外にも、面白かった!(失礼)です 突っ込みどころは満載だけど、それもまたドラマの醍醐味・部分?! (..
Weblog: のほほん便り
Tracked: 2008-07-13 17:23

「絶対彼氏 完全無欠の恋人ロボット」レビュー
Excerpt: ドラマ「絶対彼氏 ~完全無欠の恋人ロボット~」についてのレビューをトラックバックで募集しています。 *出演:速水もこみち、水嶋ヒロ、相武紗季、山本圭、篠井英介、上野なつひ、中村俊介、佐々木蔵之介、真矢..
Weblog: ドラマレビュー トラックバックセンター
Tracked: 2008-07-14 06:05
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。