2005年11月30日

ドラマ 危険なアネキ 第7話「敏腕社長の甘〜い誘惑!!」

寛子(伊東美咲)の番組を見た青年実業家の望月(鶴見辰吾)がブルーベルベットに現れ、「みながわ」を復活させようと3000万円を差し出した。突然の申し出に驚いた寛子は勇太郎(森山未來)に相談することを望月に伝える。その話を聞いた勇太郎は虫のいい話だと疑うが、望月の存在を知って態度が一変。二人は望月の話を受けることにする。だが、寛子のCM撮影やパッケージ選定、東京での生産など「みながわ」のイメージや味を守らない望月を疑問に思う・・・


思いが通じたのか、話のバランスが良くなっていましたね〜

前半の突出したコメディーの部分を押さえて、ストーリー重視で流れを作れたことは大変評価出来ます。

特に勇太郎が望月と対峙し、寛子と一緒に土下座して話を撤回しようとするシーンはホントカッコよかったです(^^)

ただ、勇太郎がこのような行動を取る流れは納得できるものがありましたが、父親に対するわだかまりを翻意していく経緯があまり描けていませんでした。

この辺りの深い表現が出来れば、さらに良くなるように思います。

この一件以来、愛(榮倉奈々)の勇太郎の見る目が一変し、勇太郎には春がくるかも!?
勇太郎自身がその態度に疑っていることからも、くっつく可能性大!
姉弟と父子のダブル結婚が近づいたかも(笑)


また、さおりの元旦那と思われる根本俊哉(岡田浩暉)が登場し、拓未(平岡祐太)の前で動揺するほど怯えているよう。
どう俊哉を成敗に拓未がどう絡んでくるか見ものです。

話の枝も多様になってきて、ひょっとして挽回してくるかも知れませんね〜
次回、死んでいたと聞かされていた寛子と勇太郎の母親、容子(萬田久子)が登場!

ドラマ「離婚弁護士」の主役、天海祐希演じる間宮貴子も出演しますので必見ですね〜

ホント、大いに期待しています(^^)


『危険なアネキ 第8話「お母ちゃんが見つかった」』ページへ

『危険なアネキ 第6話「史上最悪の密着24時間!!」』ページへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/10026670

危険なアネキ 第7話
Excerpt: 『敏腕社長の甘~い誘惑!!』 「3000万、全部君にあげる。」 「こんな沢山のお金、受け取れません!」 「いやあげると言ってもこれはあくまでも投資。 君がテレビに出てるのを見て、純粋に手助けをした..
Weblog: どらま・のーと
Tracked: 2005-12-01 07:57

■ドラマレビュー-危険なアネキ 第七話『敏腕社長の甘~い誘惑』
Excerpt: ・この辺りには伊東美咲さんのコスプレ姿が満載だったので…
Weblog: ■デジタル出版サイト-『コスモディアドットコム』(ブログ&トラックバックターミナル)
Tracked: 2005-12-03 16:36

危険なアネキ 第7話 「敏腕社長の甘~い誘惑!!」
Excerpt: 『ブルーベルベット』で働く皆川寛子(伊東美咲)のもとに、 望月大地(鶴見辰吾)という男が現れた。 望月は、寛子が抱えている借金の返済を申し出て、3000万の現金を見せる。 寛子の夢、焼酎『みながわ』の..
Weblog: どらまにあ
Tracked: 2005-12-14 00:54
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。